FC2ブログ

清瀬市で薪材と椎茸用榾木の配布

2月13日(土)11:08 PCを開けたとたんに 地震警報 TVに向かい身構えると間もなく3.11を思い起こされるような揺れ。又しても震源は福島沖、最大深度6強、広範囲で震度4の中に清瀬市も入る。夜間のこと被害の少ないことをひたすら願う。

今年もまた、冬季清瀬市の雑木林萌芽更新でできた薪材やシイタケのほだぎの配布が、業者さんによってきれいに切り揃えられて積まれました。配布と言う事ではありますが、皆様のご了解を戴いて薪材は太さに係わらず、1本50円、丁度椎茸の菌を駒打ちするのに良い太さの物1本100円、緑の基金としてご寄付を頂きます。
受け付けやご寄付の入金、車の安全入・出確認、車への積み込み手伝いなど、緑のサポーターさんが市の職員さんと共に12時まで集中します。

IMG_20210116_102322_convert_20210214113058.jpg
薪の供給源の一つ、清瀬市有林中里1丁目の萌芽更新実施の四区画のうちの一つ。 

IMG_4936_convert_20210214113515.jpg
薪の配布会場「台田の杜」 故伊藤ヨシ様の住宅あと。約3ヘクタール市に緑地指定を約束に寄贈してくださる。
50台を超す車が薪積みに集まる。
高田氏は入・出車安全のための交通整理。先ずは消毒とマスクは会場に入るための第一条件。
  
IMG_4933_convert_20210214113434.jpg
加瀬さんと私は持ち帰る薪の確認と寄付の受付。

IMG_20210202_100124_convert_20210214113829.jpg
山に積まれた薪材も50台強の車につけられて会場を出てゆきます。中里植栽地の剪定枝も沢山の薪材に交じって出て行きました。

IMG_4946_convert_20210213235617.jpg
太い薪も1個50円。ほとんどの方がストーブ用薪とか。割るのもひと仕事でしょうが楽しそうですね。毎年の顔馴染みさんが多い。

IMG_4939_convert_20210213235457.jpg
どんどん減ってゆきます。

IMG_4952_convert_20210213235356.jpg
3日目の朝、残り僅か。

IMG_4958_convert_20210214120324.jpg
生木の重さは持った方でなくては分からない。何人かの方は機械化。楽々と荷台一杯詰めて帰ります。

IMG_20210202_100033_convert_20210214121011.jpg

IMG_4955_convert_20210214114351.jpg
今年は早々に用意した薪材、榾木ともに4日で閉店です。

IMG_4934_convert_20210214113341.jpg
サポーターさんが、ほだぎに椎茸の駒うちをして下さいました。あっという間になくなりました。

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する