FC2ブログ

清瀬にナガエミクリ(ガマ科 ミクリ属)

植物にお詳しいK氏にミクリの情報を頂き、今日は観察に出かけました。久しぶりに見るせせらぎは、近頃珍しくアレチウリに覆われ、ここも又新型コロナの影響を受けていました。

IMG_20200921_113400_convert_20200921183306.jpg
何と子供たちの水遊び場をアレチウリがセンリョウです。

IMG_20200921_113250_convert_20200921183120.jpg
やっと花を出すセンニンソウ(キンポウゲ科センニンソウ属)

IMG_20200921_113522_convert_20200921183413.jpg
雑草の中に咲くイタドリ(タデ科ソバカヅラ属)

IMG_20200921_114044_convert_20200921230255.jpg
美しいススキ(イネ科ススキ属) 

IMG_20200921_114930_convert_20200921183944.jpg
ダンドボロギク(キク科タケダグサ属) 北アメリカ原産の一年草。細長い筒状花が上向きに咲く。

IMG_20200921_114156_convert_20200921183558.jpg
ヒガンバナ(ヒガンバナ科)群生

IMG_20200921_114633_convert_20200921183852.jpg
子供たちの好きなジュズダマもまた群生。果実も黒くなり始めています。雑草は多いが、ジュズダマもヒガンバナも群生新鮮な思いで観察。

IMG_20200921_113927_convert_20200921183036_20200921210204312.jpg
雑木林の宝石、ガマズミの果実も色づいています。

§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§

IMG_20200921_115529_convert_20200921223108.jpg
東久留米の落合川でしか見ない「ナガエミクリ」です。かなりの株数がありました。水位がないせいでしょうか非常に実付が多いように見えます。ここに根を下ろし数年たっているように見受けられます。まさかここにミクリが等思いもせずいつもせせらぎ外の通路を自転車で飛ばしていました。

IMG_20200921_164955_convert_20200921184214.jpg
はっきりナガエミクリの特徴、最下の果実に柄が見えます。

IMG_20200921_165054_convert_20200921184339.jpg
ミクリのある流れ、水辺の魅力がまた一つ増えました。

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する