FC2ブログ

柳瀬川生き物調査

例年8月は、定期生き物調査を多くの子供達と共に河川の清掃後におこなっていますが、今年は広報も出来ず、会員さんのご家族やお知り合いのお子さんたちです。
それでも例年通り、川遊びの安全ルールについて、水の事故を起こさないためのお話や、河川内のプラスチックゴミが環境に及ぼす弊害について…関心をもって耳を澄ます子供たちです。

IMG_20200809_110852_convert_20200813002708.jpg

IMG_20200809_095214_convert_20200812235817.jpg
ゴミ拾いが済んで、一先ず上がり、皆で拾ったごみを分別ごみの勉強です。

IMG_20200809_095643_convert_20200813002037.jpg

IMG_20200809_095648_convert_20200812235459.jpg
大きな網の塊、ブルーシート状の大きなビニール、工事用のものか鉄骨も多い。ペットボトル、レジ袋一山のごみです。

IMG_20200809_100017_convert_20200813230119.jpg

IMG_20200809_115012_convert_20200813002351.jpg
一先ず清瀬市に回収して頂きやすいようにまとめておきます。

………………………………………………………………………………
さぁ、魚とり 何が捕れるでしょう。
アメンボが取れました。工事ですっかり洗われてしまった水中の石には、イシビル・ニンギョウトビケラ等トビケラの仲間が少し、ヒラタドロムシ・カゲロウの仲間、トビケラの仲間、ハグロトンボのヤゴ、シマエビなどが見られました。それもほんの少しです。
河床を機械でかき混ぜられると、サカマキガイなどいつも見られるものが姿を隠します。

IMG_20200809_115131_convert_20200813003211.jpg
これから生き物調査、約一時間さかな捕りです。ですが昨年の19号台風の影響で水際の草は流され魚の隠れ場所がありません。また、右岸の護岸下は石の入った網袋が並べられ、かつてのようにフナやドジョウ、トンボのヤゴの棲家ではありません。

IMG_20200809_111013_convert_20200814223032.jpg
IMG_20200809_111254_convert_20200813230538.jpg

IMG_20200809_111030_convert_20200813002852.jpg
やっとオイカワ、ヌマチチブなど子供たちの網に入り、ホットしました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する