FC2ブログ

梅雨の中に咲く花

コロナを恐れながら、7月を迎えてしまいました。
毎日家の近くを散策します。露に濡れた色鮮やかなノカンゾウ・ヤブカンゾウ、そして清瀬では貴重な蘭の仲間などに逢えました。

IMG_20200704_161544_convert_20200705221116.jpg
新柳瀬川車や橋下の落差工、平成21年3月完成(九州大学大学院島谷幸宏教授設計ご指導を戴く)全断面魚道の1:10傾斜。それから11年、島谷教授の予測通り落差工左右低水護岸際にツルヨシ・イグサの仲間などが群生。柳瀬川のアユやマルタウグイの遡上する河川環境が造られています。
降雨で流水が多く水をかぶってもしっかりと根付いています。

IMG_20200704_162234_convert_20200705232939.jpg
車屋橋下流、自然の流れがつくる低水護岸に群生するオギ。

IMG_20200704_160100_convert_20200705215950.jpg
水辺に咲くノカンゾウ(ススキノキ科ワスレグサ属)

IMG_20200704_160929_convert_20200705233803.jpg
ヤブカンゾウ大きな群落をつくります。花は重弁、葉の幅は広く2~3㎝。

IMG_20200704_155552_convert_20200705234231.jpg
土手のフェンスに絡まる ウマノスズクサ(ウマノスズクサ科)ジャコウアゲハの食草。

IMG_20200704_114706_convert_20200705220255.jpg IMG_4571_convert_20200706003428.jpg
林床に生えるタシロラン(ラン科)白色の数花を総状に下向きか横向きに付ける不思議な腐生植物。

IMG_4572_convert_20200705220548_20200705221858a43.jpg
マヤラン(ラン科)愛らしい花です。

IMG_20200704_153002_convert_20200705220219.jpg
ヤマユリがようやく開き始めました。

又しても球磨川の豪雨被害,天災なのか人災なのか…たまらない思いです。 

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する