FC2ブログ

冬なのに ニリンソウの花 林のごみ拾い

雑木林の実生木、イロハモミジが色ついています。林床には秋の風台風でたくさんの枝が折れ横たわっています。
間もなく自然を守る会の皆様が管理作業に入って下さいます。
先駆けて朝からゴミ拾い。久しぶりに入る林の中には、多くの草や木が美しい実をを付けていました

IMG_5685_convert_20181213231628.jpg
このもみじに夕日が当たると素晴らしい景色が表れ感動の瞬間です。

IMG_5682_convert_20181213231843.jpg
IMG_5680_convert_20181213231806.jpg
異常気象の表れでしょうか、早春に咲くニリンソウ(キンポウゲ科)が花をつけ驚かされます。

IMG_5705_convert_20181213232814.jpg
IMG_5700_convert_20181213232914.jpg
林床に群生する、キチジョウソウ(ユリ科キチジョウソウ属)常緑の多年草。これまで実は確認できていません。木陰だからかなと思っていましたが、今日はたくさんの赤い液果に出会いました。

IMG_5677_convert_20181213232650.jpg
ヤブラン(ユリ科ヤブラン属)種子は光沢のある球形で黒色。

IMG_5674_convert_20181213232543.jpg
マンリョウ(ヤブコウジ科)野鳥が種子を運ぶのでしょうか、何処の林にもよく見られる常緑小低木。

IMG_5699_convert_20181213232314.jpg
IMG_5695_convert_20181213232354_20181213235109416.jpg
センリョウ(センリョウ科)林床でセンリョウの赤い実と白い実に出会うことは少ない。とても美しい実でお正月に飾られる縁起の良い小低木。

IMG_5710_convert_20181213232106.jpg
IMG_5711_convert_20181213232029.jpg
ナンテン(メギ科)今年は実付きも良く林床を飾っています。

IMG_5687_convert_20181213233935.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんな美しい林にどうしてごみを捨てるのでしょう。川や林を見るとゴミ箱に見えるのでしょうか。
あまりにも多く市役所で処分してくださいました。丁寧に拾ったつもり、でも落ち葉に隠れてまだ潜っているのでしょうか。

IMG_5670_convert_20181213233129.jpg
IMG_5712_convert_20181213233044.jpg
自然保護団体の皆様が一生懸命雑木林の維持管理に努力されています。市報に日程が掲載されます。林を美しく保つための体験をどうぞ一度なさってくださいませ。

スポンサーサイト