FC2ブログ

空堀川汚水汚染、洗浄されました

11月30日(金)家庭からの汚水のような汚濁水が雨水口から流入されて約1か月。行政によって原因が見つけられ、今日は朝から高圧洗浄車2台で河床が洗われました。
まとまった雨のない今、空堀川は干上がっています。落差工がつくる淵にはたくさんの小魚が見られます。

IMG_5582_convert_20181130225848.jpg

IMG_5580_convert_20181130230007.jpg

IMG_5596_convert_20181130230804.jpg
久しぶりにきれいになった雨水口

IMG_5586_convert_20181130230300.jpg

IMG_5589_convert_20181130230358.jpg

IMG_5588_convert_20181130230431.jpg
朝から1時頃まで、流水の少ない所での洗浄は大変だったと思います。

スポンサーサイト



空堀川清掃と河川水の汚濁

11月15日、空堀川の梅坂橋親水階段からゴミ拾いに入り、雨水口から音たてて白く濁た汚水流入に気づく。
岸辺や護床ブロックは白いふわふわした微生物だろうか、悪臭が酷い。下宿に水再生センターが稼働して清流を取り戻して以来めったにないこと。毎日散歩をされる方からもう3週間ももっと前から流入と聞く。
空堀川は一級河川のA類型。小魚も多く市民の憩いの場です。

IMG_5556_convert_20181125175131.jpg
雨水口の厚く溜まった汚染物を掻き落としても一瞬にして白く付着。上流からの清流と混じります

IMG_5548_convert_20181125004622.jpg

IMG_5510_convert_20181125004710.jpg

IMG_5515_convert_20181125004806.jpg

IMG_5555_convert_20181125005546.jpg
河川管理者、多摩環境事務所、清瀬市によって河川内への立ち入り禁止。
24日(土) 川づくり・清瀬の会は河川清掃日、許可を取りごみ拾いに入りましたが、東久留米の遠方から参加くださいました4年生さんとお母様、もう少し川の中を観察されたい思いを残念して頂く。

11月27日(火) 行政努力により、空堀川汚濁の原因がわかりました。下水管トラブルのようです。間もなく元の清流に戻ります。今少しお待ちください

IMG_5553_convert_20181125175208.jpg
ゴミ拾いの後の一服、常は流水は少なくても清流、河畔林の紅葉を写し美しい景色を楽しめます。

IMG_5542_convert_20181125005321.jpg
草刈の後に芽生えたセンニンソウ。

IMG_5540_convert_20181125005241.jpg
ヤノネボンテンカ クコの群生から花を覗かせる。河床内では初めて見る。

IMG_5544_convert_20181125005356.jpg

IMG_5534_convert_20181125005058.jpg

IMG_5527_convert_20181125004918.jpg
今日は風もなく暖かい。ごみ拾いの周りをモンキチョウやツマグロヒョウモン等がはね軽く舞う。

寒さの中に咲く花

街中に菊花の美しいときを迎えました。草原に見られる花や果実もちらほらです。

IMG_5189_convert_20181121224841.jpg

IMG_5191_convert_20181121224921.jpg

IMG_0092_convert_20181121225254.jpg
IMG_0085_convert_20181121233134.jpg
ヤノネボンテンカ 南米原産の草本状低木で、夏の暑さの中から空堀川の護岸僅かな隙間に刈られても芽を伸ばし咲き続ける。和名は葉がやじりのような形であることに由来する。

IMG_5333_convert_20181121225041.jpg
IMG_5326_convert_20181121225143.jpg
清瀬に本当に少なくなってしまったキクタニギク(キク科)
訂正致します:キクタニギクではなく ヤクシソウ です。

IMG_5257_convert_20181121224748.jpg

IMG_5504_convert_20181121225342.jpg
IMG_5507_convert_20181121231618.jpg
IMG_5505_convert_20181121225430.jpg
クロホオズキ ナス科の逸出 オオセンナリの園芸品種で、夏作物の間に生え花をつけては刈り取られたり、除草剤で消えたと思っても秋野菜の中に芽生えきれいな色で咲き始める。

成長の遅れた産卵期のアユの雌

11月11日(土) 前日の雨に引き換え、穏やかな快晴。昨年は会場改装のためお休みした
       「清瀬ふれあいまつり」
  に参加いたしました。
川づくり・清瀬の会は、柳瀬川の魚を展示しました。展示室は明るく大勢の方にご覧頂きました。(実は空堀川の魚も展示予定でしたが、前日雨天で残念しました)

IMG_5362_convert_20181111163019.jpg
約40匹のアユ、最後まで元気で川に戻りました。

IMG_5365_convert_20181111163119.jpg
オイカワと婚姻色強いアユ1匹+底の方に こどもたちに人気の肉食性ヌマチチブ1匹.、

IMG_5364_convert_20181111162933.jpg
IMG_5366_convert_20181111161911.jpg

IMG_5369_convert_20181111161645.jpg

IMG_5370_convert_20181111161727.jpg


☆☆アユの水槽に、10㎝ほどの小さい1匹が浮いてしまいました☆☆

IMG_5379_convert_20181111161437.jpg
家に持ち帰り恐る恐るお腹を開いてみました。

IMG_5388_convert_20181111161519.jpg

IMG_5386_convert_20181111161559.jpg

キュウリウオ科 アユ亜科 アユ属  柳瀬川では10月に入ると産卵行動が見られますが,11月10日まだまだ多くのアユが見られます。10㎝ほどで死んでしまったこの1匹のアユ、すごい❢ しっかりと卵を抱えています。やはりアユすべてが産卵を終えるのには年内いっぱいかかるのでしょう。通常は1年でその一生を終えるので年魚とも言われますが、寒さで敬遠してしまう12月・1月にも丁寧にアユの生存調査をして見たいものです。
   
◆釣り人の皆様アユ産卵にご協 力ありがとうございます。
 来年の豊かな遡上を願い皆で優しく見守りましょう◆


柳瀬川清掃

IMG_5353_convert_20181108221838.jpg

IMG_5354_convert_20181108221918.jpg

IMG_5355_convert_20181108221949.jpg

IMG_5357_convert_20181108222028.jpg
11月4日市内一斉清掃、川づくり・清瀬の会は例年柳瀬川の清掃。
加瀬・船木・田島・荒幡・柏崎・小西市議・木村・金子課長 皆々様お疲れさまでした。

清瀬野塩八幡様秋の祭礼  

11月13日 快晴の日曜、野塩八幡様建て替え2年目の秋祭り。

IMG_5351_convert_20181108220526.jpg

IMG_5347_convert_20181108220436.jpg

IMG_5349_convert_20181108220349.jpg
社殿と共に参道も参拝しやすくきれいに整備されました。