FC2ブログ

招きたくない客 コガタスズメバチ

7月中旬になると、庭先の雨水を貯留する水桶の淵にスズメバチが1~3匹止まっている。家の近くは木立が多く、大きなムカデや、ミスジコウガイビル(コウガイビル亜目コウガイビル科コウガイビル属)それにヤモリ・トカゲ・カナヘビ等夜も昼もよく見るとにぎやかです。空堀川に近く、唯一青大将が安心して住めるところかもしれない。但し狸もいますので蛇・蛙は安心できません。
コガタスズメバチも気づかぬふりをすれば追われることもなくほうっておいたのですが、サンシュウの木が伸びすぎ、枝を数本切り落としたら一斉に蜂が葉の間から沸き上がり、知らぬこととて刺されなくてよかった。しばらくは飛び回りその内に静まる。

IMG_0097_convert_20180819223535.jpg
サンシュユ(ミズキ目ミズキ科の落葉小高木)ハルコガネバナ、アキサンゴの別名を持つように、春早く黄色の花をつけ、秋に美しい赤い実をつけます。
葉に隠れていたコガタスズメバチの巣が高い所に表れました。樹皮に似た色です。

IMG_0100_convert_20180819223608.jpg
切り落とした枝。葉に触るとチクチクするのもいつものことです。

IMG_0028_convert_20180819131546.jpg
プラナリアに似た三角の頭を持ち、切れると再生するとか、ですが陽光に弱く日の出前に落ち葉や物陰に潜りますが、強い日に当たると死んでしまう弱さを持っています。

スポンサーサイト