FC2ブログ

オオバノトンボソウやトビモンオオエダシャクの幼虫など (生き物豊かな森)

6月26日(火) 維持管理の行き届いた林では、今日も沢山の野草や虫たちを楽しむ事が出来ました。

IMG_0037_convert_20180626235651.jpg
クヌギの幹は虫たちのレストラン、ドウガネブイブイ・ルリタテハ・アカオシゴマダラなどが集います。


ヌスビトハギの枝につく トビモンオオエダシャクの幼虫
IMG_0045_convert_20180626235922.jpg
IMG_0047_convert_20180627000112.jpg
IMG_0051_convert_20180627000017.jpg


オオバノトンボソウ(ラン科ツレサギソウ属 ) 

IMG_0063_convert_20180628221934.jpg
茎は30〜60cmになり、葉は互生し下方の2〜3枚が大きく上の葉はまばらに細くとがる。

IMG_0069_convert_20180628222101.jpg
IMG_0070_convert_20180628222134.jpg
見事な株立ちは存在感があり、林全体の植生の豊かさを物語る。

IMG_0074_convert_20180628222307.jpg
茎は、くっきりとした翼状の稜があります。

IMG_0053_convert_20180627000246.jpg
IMG_0054_convert_20180628223023.jpg
ヒヨドリバナ(キク科)

IMG_4649_convert_20180628222720.jpg
踏まれることもなくのびのびと這う、キレハノブドウ

多種のつる草、アザミ、リンドウ、ヤクシソウなど花の出番を待つ草たちがたくさん見られます。
スポンサーサイト



八国山散策

梅雨空の八国山は、今日も変わらず散策者が多い。北山公園の菖蒲まつりのせいもあるでしょうか。

IMG_4593_convert_20180618230706.jpg

IMG_4587_convert_20180618230800.jpg
何が棲んでいるのか見てみたい。しばしば大きく水が動く。

IMG_4578_convert_20180618231836.jpg
IMG_4580_convert_20180618231913.jpg
オカトラノオ(サクラソウ科)

IMG_4591_convert_20180618230912_20180618231425a79.jpg
柵を通路に行ったり来たり、アリの長い行列です。

IMG_4606_convert_20180618232547.jpg
ベニシジミ(シジミチョウ科)食草のギシギシは近くの水辺に多く見られる。

IMG_4598_convert_20180618232504.jpg

IMG_4600_convert_20180618232420.jpg
八国山にはリョウブが多い。まだ咲き始めて間がない。

IMG_4597_convert_20180618232325.jpg
花は終わってしまったがイチヤクソウの姿が見られます。

IMG_4585_convert_20180618232056.jpg IMG_4583_convert_20180618232001.jpg
ハッカの仲間。良い香りがします。

帯化したヤマユリ2本

毎年キク科のセイヨウタンポポ・カントウタンポポ・コウゾリナの奇形帯化したものに出会います。
ヤマユリの帯化は初めてです。どんな開花をするのでしょう。

IMG_4522.jpg
2本のうち右側の1本は帯化が酷く、左側は真っ直ぐ伸びて正常に見えるがやはり帯化。

IMG_4553_convert_20180615144015_201806151658302c3.jpg
大きく帯化する茎の先。つぼみが多く見られます。

IMG_4526_convert_20180614180021.jpg
茎の丈は2mに近く、帯化した個体はつぼみのつき始めから一気にカーブし、59まで数えられるつぼみを茎の左右につける。

IMG_4528_convert_20180614180140.jpg
茎反対側のつぼみ。

IMG_4519_convert_20180614175732.jpg
つぼみのつき始めから委縮したように曲がる。

IMG_4524.jpg
茎の途中から帯状に広がる。葉のつき方も不規則。

左側の帯化ヤマユリ
IMG_4544_convert_20180615142953.jpg

IMG_4546_convert_20180615145504.jpg
真っ直ぐ立ってはいるがつぼみの付け方、葉の付け方は異常。


アキノタムラソウ(シソ科 アキギリ属)
IMG_4537.jpg

IMG_4538_convert_20180614180453.jpg

IMG_4560_convert_20180615144509.jpg

柳瀬川の清掃

5月27日(日)は市内一斉清掃、川づくり・清瀬の会は例年柳瀬川の清掃を続けています。

IMG_4390_convert_20180601003709.jpg

IMG_4376_convert_20180601004652.jpg

IMG_4377_convert_20180601004624.jpg
小西・加瀬・荒幡・菅原・松崎社長の皆々様。

IMG_4381_convert_20180601003617.jpg
かなりアユの遡上が見られます。きれいになったところで少しの時間がさがさ。

IMG_4382_convert_20180601004741.jpg

IMG_4385_convert_20180601003809.jpg

IMG_4388_convert_20180601003913.jpg
シマドジョウ・モツゴ・ヌマチチブ・ハグロトンボ・ヌマエビの仲間等
この場所は、流心が左岸に寄り水際の草が洗われてしまい、魚の隠れる場所がないのは残念。

⁂次回柳瀬川の清掃は7月19日(木)9:00からです。集合は台田運動公園。どうぞご参加くださいませ。

◆身近な川の一斉水質調査  
  3班に分かれ、空堀川・柳瀬川 12箇所の測定をいたします。お近いところにご参加ください。

 日時:6月3日(日)  集合は何れも 9時です 午前中で終了予定   雨天決行
  1班集合:空堀川前原橋 9:00      2班集合:金山調節地入口 9:00 
  3班集合:柳瀬川城前橋コンビニ外 9:00
 持ち物:長靴・飲み物・暑さ対策  
   関心のあります方どうぞご参加ください。