FC2ブログ

きよせの 「狸」 健在です

7~8年前にはどこにも見られた狸がこの所あまり見られませんでした。ところが昨年頃よりタヌキが棲んでいる形跡は確認済み。深夜街灯の下などに立ち止まり顔を見合わせますが、写真に写せず残念です。丸々と太った健康的なタヌキたちです。

IMG_3501_convert_20180329234315.jpg
申し訳ございませんが、愛情をもってご覧くださいませ。我が家から30m程の所にあるタヌキのトイレです。狸は決まったところを使いますので溜まります。銀杏の季節には、銀杏の小山が出来ます。

IMG_3575_convert_20180329234413.jpg
近くに咲くタチツボスミレ。

スポンサーサイト



柳瀬川の桜

柳瀬川の清流にはマルタウグイや多くの水生昆虫が観察されます。初夏のような暖かさにたくさんの人出で土手は賑わいます。

IMG_3611_convert_20180328233127.jpg
金山緑地公園のしだれ桜。

IMG_3612_convert_20180328232937.jpg
金山橋から下流を見る。

IMG_3606_convert_20180328233256.jpg
ゴミ拾いも済んでの帰り道、いきなり桜吹雪、散るために咲いていたような寂しさ。

IMG_3604_convert_20180328233446.jpg

IMG_3583_convert_20180328233720.jpg
桜並木に沿って低水護岸には多くの水抜き管がありそのどれもから地下水が流入。これは鋼製の矢板護岸の隙間から滝のように流れ込む。矢板にはコケや水草がつきコンクリやブロックで固めてしまうより自然度のある風情に見える。(矢板の裏はかなり洗掘されている)
水抜き穴からの地下水は、5ℓ;20秒から27秒だが、ここは10ℓ 全量汲めないが6秒程で一杯になる。

IMG_3586_convert_20180328233601.jpg
本当は群れているマルタの産卵確認をと思ったのですが・・・・。
船木氏の持つ石には、ヒラタドロムシ・3本の尾を持つカゲロウの仲間。トビケラ・イシビルとその卵が見られます。

IMG_3601_convert_20180328233850.jpg
工事に係るものでしょうか、長いホースや麻袋、パイプ等ようやく担ぎ出しました。
プラスチック製品、ビニール袋などどうぞ川に捨てないでください。これ以上海を汚染しないよう、全ての命あるものの為に現在と未来を見つめてみましょう。

清瀬野塩市有林花だより 3月26日

IMG_3490_convert_20180327125751.jpg
IMG_3503_convert_20180327125937.jpg
アマナが所々に咲いています。

IMG_3497_convert_20180327130129.jpg
アズマイチゲの今年最後の姿でしょうか。

IMG_3347_convert_20180327131433.jpg
カンスゲが一面にっ生える。
これからは、エンゴサクの仲間等が咲き始めます。



野塩崖線市有林のカタクリ

3月26日(月)20度を超える気温に桜も、カタクリも満開となりました。
昨年、野塩崖線市有林は笹刈りが出来ず、春の野草の芽生えが気になり出向いてみました。

IMG_3536.jpg
    IMG_3537.jpg
IMG_3540.jpg
    IMG_3545.jpg
カタクリが数株頑張って花をつけています。

IMG_3542.jpg
ソバナの芽出し

IMG_3562.jpg
ヒメカンスゲの大株が急斜面の崩れを守ります。

IMG_3555_20180327005922ac3.jpg
僅かに残るニリンソウ

IMG_3551.jpg
孟宗竹と共生していたクヌギの古木。
IMG_3552.jpg
イヌザクラの古木。後は孟宗竹を切り開いてからの実生木です。
笹刈りをしないと元の竹林に戻ります。


柳瀬川に沿う林

快晴だと輝いて見える可憐な花たちも、寒さをしのぐように下を向き開花をためらっています。

IMG_3423_convert_20180322203136.jpg
曇り空、落ち着いた林の景色です。

IMG_3389_convert_20180322203353.jpg
セリ科では春一番に咲く、セントウソウの群落。

IMG_3398_convert_20180322203528.jpg
イチリンソウの群落。花がついたら素晴らしいのに。

IMG_3428.jpg
明日にも咲きそうなイチリンソウ。しっかりとした茎です。

IMG_3408_convert_20180322203805.jpg
カンアオイ、植生豊かな林です。

IMG_3414_convert_20180322204208.jpg
落ち葉からやっとつぼみを出したアマナ。

IMG_3403_convert_20180322211033.jpg
柳瀬川に多いレンプクソウ(レンプクソウ科レンプクソウ属)花は小さく黄緑色、茎先に5花がほぼ無柄で頭状に集まってつく。別名:ゴリンバナ)


仮住まいのたまさかな雪 清瀬市野塩3月21日

IMG_3367_convert_20180321173302.jpg
30年3月21日 10:30

IMG_3372_convert_20180321172122.jpg
11:30 

IMG_3376_convert_20180321172216.jpg
12:30 明日にも咲きそうなソメイヨシノ、寒そうです。

IMG_3377_convert_20180321172315.jpg
14:30 地面はすでに融け始めています。


早春植物の季節です (清瀬市中里)

IMG_3293_convert_20180319152101.jpg
3月18日ヒロハノアマナはカタクリに場所を開け、果実の熟成に向かう。

IMG_3290_convert_20180319151936.jpg
間もなく一面ピンク色に変わります。

IMG_3354_convert_20180319154709.jpg
ニリンソウが開花を始めました。

IMG_3358_convert_20180319154428.jpg IMG_3357_convert_20180319154546.jpg
  ニリンソウの葉           イチリンソウの葉 花の開花は少し遅れます

IMG_3340.jpg
IMG_3345.jpg
アズマイチゲ キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。同属のイチリンソウ・ニリンソウと同じように、花弁状の萼片を持つ花を1個つける。萼片は白色で8~13枚位付きます。小さな群生を作りますが葉のみが多く花径は少ない。花を見つけた時の喜びは大きいです。

IMG_3364_convert_20180319154901.jpg
空堀川管理通路のトサミズキ(マンサク科)

きよせ中里花だより

この所の気温上昇でヒロハノアマナが咲き揃ったようです。
IMG_3239_convert_20180313232702.jpg
IMG_3238_convert_20180313232553.jpg

清瀬市では一番早く咲くスミレです。今年は3月10日ヒロハノアマナに続いて開花を確認いたしました。
アオイスミレ(スミレ属)多くは,落葉樹林の縁など半陰地に群生しています。全体に毛が多く,匐枝があり花のつき方にも他のスミレとは違う特徴があります。花色は、白っぽいものから青色が見られます。
IMG_3243_convert_20180313213853.jpg
IMG_3247_convert_20180313213738.jpg

空堀川管理通路に数年咲き続け、大きな株を作り始めたヒロハノアマナ、無残にも掘りおこされてしまいました。
何処に芽生えても清瀬にとって貴重種。大勢の方が暖かく見守ってきた可憐な花です。カタクリと同じユリ科、根が深かく、茎が細く芽生えたそこに咲かせて皆で愛でましょう。
IMG_3234_convert_20180313232840.jpg
IMG_3230_convert_20180313213618.jpg
IMG_3236_convert_20180313213446.jpg
IMG_3232_convert_20180313213328.jpg

カタクリのつぼみも上がってきました。B地区には2輪の花を見る事が出来ます。
IMG_3237_convert_20180313214018.jpg

一本の木 (仮住まいの幸せ)

こたつからガラス戸越しに前を見る。
真っ直ぐの所に見事な杉の木があります。草原を超えて縁側から30mくらいの所。夕方になれば強い風が吹く。幹は揺るがず枝だけが激しく揺れる。こちらに倒れれば届くかなと思える距離です。
その動きを時を忘れて見つめられるなんて……。

IMG_3203_convert_20180311220450.jpg

IMG_3215_convert_20180311221011.jpg


外来種駆除(オオアマナ)

IMG_3218_convert_20180311221127.jpg

中里春だより

野塩八幡様の川津さくら、満開です。
20度、17度 春を感じて多くの芽出し。明日からまた寒さのぶり返し予報。大丈夫かしら。

IMG_3153_convert_20180307143902.jpg
八幡様のカワズザクラ

IMG_3090_convert_20180306224024.jpg
野塩八幡様 ヤブカンゾウの芽出し

IMG_3089_convert_20180306224127.jpg
ノカンゾウの芽出し

IMG_3088_convert_20180306224325.jpg
キツネノカミソリ の葉も出そろいました。

IMG_3093_convert_20180306224433.jpg
花芽を出さんばかりのニリンソウ。

IMG_3146_convert_20180306224736.jpg
植栽地のシュンラン花芽。

IMG_3151_convert_20180306225031.jpg
植栽地自生の梅、2年目の花です。

IMG_3130_convert_20180306224618.jpg
中里B地区のヒロハノアマナ。

中里カタクリ群生地、一枚葉がたくさん出ています。
IMG_3139_convert_20180306225801.jpg
IMG_3142_convert_20180306225939.jpg
清瀬のカタクリの葉は茶色の斑入り、斑入りでない葉がいくつか見られます。

この木なんの木・・・?


IMG_3014_convert_20180306215153.jpg