FC2ブログ

八国山の紅葉

晩秋の八国山は、美しい木の実・草の実の稔の時でした。

IMG_2166_convert_20171220155821.jpg

IMG_2167_convert_20171220155916.jpg

IMG_2128_convert_20171220155515.jpg

IMG_2129_convert_20171220155547.jpg

IMG_2155_convert_20171220155630.jpg

IMG_2152_convert_20171220155723.jpg
八国山に多い「コウヤボウキ」キク科コウヤボウキ属 果実の綿毛が太陽の光に大変美しい。

スポンサーサイト



空堀川最下流の水源 (清瀬市 12月⒒日)

2017年12月11日 空堀川下流の流量は減りましたが流れは続きます。

IMG_2221_convert_20171212122753.jpg


IMG_2219_convert_20171212122703.jpg

IMG_2209_convert_20171212122538.jpg
多くの水抜き穴や、護岸の割れ目から止まることなく河川に水を運びます。

IMG_2228_convert_20171212123300.jpg
一週間前から始まりました落差工工事(旧落差工の取り壊し中)

IMG_2236_convert_20171212123156.jpg

IMG_2251_convert_20171212123104.jpg
清流です。

空堀川治水工事 (河床整備工事その3)

現在の空堀川は、時間雨量30㎜です。この工事は50㎜対応にするために現河床を50㎝掘り下げます。
今の護岸を崩れから保護の為に両護岸5m内に低水護岸の設置と、流路30㎝下に30㎝の粘土張り。
工期:11月下旬から30年3月上旬とある。 
工事区間:L87.0m  落差工:106㎡  粘土張り:264㎡
金額:106,596,000円


IMG_2193_convert_20171209165854.jpg

IMG_2194_convert_20171209165939.jpg

IMG_2206_convert_20171209170847.jpg

この落差工を片付けて、新しい落差工に造り替えます。

IMG_1190_convert_20171209170430.jpg
IMG_2201_convert_20171209170937.jpg

IMG_2199_convert_20171209171024.jpg

IMG_2205_convert_20171209171102.jpg
工事の完成は、30年3月上旬

植栽地の維持管理作業  (12月9日)

12月9日 快晴 美しい紅葉が終わり、オオムラサキの幼虫はすでにエノキの根元に落ち着いています。
タンポポやハルジオンなど多くのロデットに交じり生える外来種、オオブタクサ、広がってしまったシソ科 (トウバナ属)のカラミンサの抜き取りに時間がかかる。どちらも気を付けているが繁殖力は強い。根こそぎ抜けないからでしょうか。


IMG_2181_convert_20171209123054.jpg
植栽地の右隣りの空堀川では、洪水対策の工事が始まっています。

IMG_2185_convert_20171209123206.jpg
植栽日は2012年3月10日 みんな一緒なのに葉を落とす木と、しっかりと緑の葉をつけるエノキ

IMG_2183_convert_20171209123306.jpg
オオムラサキ幼虫越冬のゲイジ

IMG_2182_convert_20171209123351.jpg
空堀川管理通路の皆様に楽しんでいただいた菊。

空堀川の流れ 

乾ききった空堀川に、10月13日からの雨に重ねて10月21日の21号台風、そして10月29日の22号台風によって近年見た事もないほどに台地が十分に雨水を蓄えました。
空堀川は10月中旬から12月の初めまで、水の流れる川らしい姿を見せていました。
12月6日、東村山の栗木橋50m程上流で流れは止まっていました。

IMG_2173_convert_20171206232547.jpg
お成り橋のJR地下余水はまだ可なりの水量流入しています。

IMG_2172_convert_20171206232506.jpg
きれいな水が満たされているワンド。池の水は、上流に向かい流れ出し、湿地のような趣です。
お成り橋上流左岸の管理通路は今工事中。管理通路に沿う、かなりの河川用地はこれまで長く草原でしたが、今樹木を植え、河床に造られた池を見据えた工事が施工されているようです。


IMG_2176_convert_20171206232622.jpg
上流からつながっていた流水は、栗木橋上流の右岸、河床内樹木の根方に吸い込まれるように消えてゆきます。

IMG_2178_convert_20171206232705.jpg
栗木橋下流はまたもや水無川に戻ってしまいました。この後、清瀬市との境界に近いおおむた橋下流から再度流れを作り、柳瀬川合流点に向かい流れています。