FC2ブログ

林の中の虫たち

IMG_4651_convert_20160930171119.jpg
林の中にはたくさんの生き物が見られます。草刈に夢中になって毎年ハチに刺されひどい目に合います。
ジバチに刺され、土の中に気をつけているといきなり草で覆われ、見えない下枝から手足を襲われます。

IMG_4654_convert_20160930171335.jpg
カマキリの卵鞘  オオムラサキの幼虫の棲むゲイジの中は、カマキリ・アリ・くもが集まります。

スポンサーサイト



ひっそりと咲く白い花

小さな庭に咲いた2輪のヒガンバナ、愛犬の眠る傍にいつの間にか咲きました。(9月24日)
IMG_4628 - コピー

9月24日、申し合わせたように一斉に咲く月下美人
IMG_4638_convert_20160924235553.jpg
IMG_4639_convert_20160924235654.jpg
IMG_4641_convert_20160924235736.jpg


オオムラサキの幼虫の棲むゲイジに、オオカマキリ1匹の雌に重なる2匹のおす。
IMG_4621_convert_20160925000728.jpg
IMG_4619_convert_20160925000632.jpg

きよせ中里花だより

IMG_4528_convert_20160912173309.jpg
つる草に覆われて、やっと顔を出すキクイモの花

IMG_4535_convert_20160912173358.jpg
剪定下枝の山に這いあがったカラスウリ、雌株がつける果実

IMG_4585.jpg
林床のヤマホトトギス

IMG_4576.jpg
色とりどりのヒガンバナの美しいとき。時には雑木林の木陰にこんなに優しい花をつけます。

IMG_4597.jpg
キツネノマゴ(キツネノマゴ科)

IMG_4604.jpg
ノダケ(セリ科)のつぼみ。 草丈は1mを超える多年草。茎も花も暗紫色を帯びます。

IMG_4602_convert_20160912173529.jpg
草むらにはたくさんのむしがあつまります。オオカマキリ

IMG_4526_convert_20160912173758.jpg
カナムグラの葉に止まる、キタテハでしょうか?

空堀川の赤い橋

9月5日(月)暑い日、「空堀川を考える会」主催 東大和市の森永乳業多摩工場を訪問。
青い空に銀色の設備が映えます。日量汲み上げ地下水で、瓶や乳製品を入れる容器の洗浄をして、その排水を高度処理、オゾン殺菌の上、窒素、リンもそれなりに排除の上汲み上げの全量ではないが空堀川に排水。出来ることなら汲み上げの全量を空堀へとお願いしたい思いで参加。

IMG_4426_convert_20160909223537.jpg
昭和40年代創業時の既存棟の排水は高度処理(オゾンで脱色・殺菌)をして空堀川へ放流。
以後の施設からの下水は公設下水道へ


IMG_4430_convert_20160909223628_201609092340133a6.jpg
洗瓶・洗容器(アルカリ洗剤)、中和層を経て、脱窒素・脱リン、微生物による活性汚泥、曝気槽から沈殿槽へ 沈澱物脱水焼却後堆肥化(外注)の説明を頂く。


IMG_4431_convert_20160909223719.jpg

IMG_4438.jpg
青空に映えるシンボルタワー 

IMG_4440_convert_20160909223909.jpg

IMG_4457_convert_20160909224133.jpg

IMG_4454_convert_20160909224039.jpg

IMG_4448_convert_20160909223948.jpg
濾過処理後 オゾン処理(高度処理) 空堀川放流水に信頼が出来る。

以前から空堀川上流のECの値が高い。確認に行くがやはり高い。何故かわからない。、




IMG_4464_convert_20160909224750.jpg
森永多摩工場からの帰り空堀川に下る。「さやまばし」のしゃれた欄干にでる。

IMG_4465_convert_20160909225010.jpg
さやまばしから下流を見る。

IMG_4482_convert_20160909225202.jpg
東大和市の「石橋」 ひときわ橋げたの赤が目立ちます。

IMG_4483_convert_20160909225101.jpg

IMG_4469_convert_20160909230952.jpg
間もなく左岸、東大和市の河川用地公園。大きな緑の草原。(樹木植栽有望地)

IMG_4476_convert_20160909231349.jpg
東村山浄水場前の、ワンド、水は濁っているが、生きものの気配を感じる。周りにはアキノエノコロが密生。
9月22日の増水で倒れたヨシが、一生懸命起きようとしています。

IMG_4473_convert_20160909231040.jpg
平成21年3月 浄水場に沿って、四市流域連絡会で植栽「ソメイヨシノ」6本大きく育つ。土砂降りの日でした。
清流を取り戻す会女性の皆様からふるまわれた、暖かなお汁粉の味が思い出されます。
(手前は22年に植えられた枝垂れ桜)

IMG_4479.jpg
河川改修後間もなく、ユリノキ広場に植栽された『改修シンボルツリー ユリノキ』 大きく成長、毎年見事に花をつけます。

IMG_4493_convert_20160909231446.jpg
お成り橋の、流連皆で造ったJRの地下余水を利用したワンド。豊かに放流されていました。
池に行く水と、逃げ水半々でしたが、10日には、補修、全量池に流入。

IMG_4497_convert_20160910003627.jpg
いつものことながら池上流に水道を作りたいのか、湿地を作っています。
もう少し周りに魚の隠れ場になるようなヨシ・ミゾソバなどの水際に適した野草が繁茂するとよいのですが・・・。

IMG_4499_convert_20160909232600.jpg
今はセンニンソウの花咲くとき、東村山市の林に見事に咲いていました。

IMG_4560_convert_20160911223430.jpg
センニンソウ(キンポウゲ科) 林の縁や、空堀川の河床にも見られるつる植物。