FC2ブログ

清瀬水再生センター夏まつり

7月22日(金)あいにくの雨。清瀬のはずれにある水再生センターは足の便も良いとは言えず、折角センターの皆様が用意をされても雨が降ってしまえば来場者は少なく残念です。

今年も自然素材で工作です

IMG_3450_convert_20160722232601.jpg

IMG_3449_convert_20160722232506.jpg

IMG_3441_convert_20160724233345.jpg
とてもお気に入りに出来上がりました。素敵です❣

IMG_3440_convert_20160722232121.jpg

雨の合間に施設内、下宿ビオトープ観察です

IMG_3445_convert_20160722232739.jpg

IMG_3453_convert_20160722232646.jpg
フェンスに絡まるヘクソカズラ 可憐な花です。

IMG_3460_convert_20160722231722.jpg
池の中にあるシダレヤナギが倒れてしまいました。風景が一変します。

スポンサーサイト



ヤマユリの咲く里  (清瀬市野塩)

7月13日 「かなかな」のこえが聞こえ始めました。
下草がかられ、ヤマユリと開花を始めたウバユリが目立ちます。

IMG_3388_convert_20160715205845.jpg

IMG_3389_convert_20160715205939.jpg

繝、繝槭Θ繝ェ_convert_20160715210235

IMG_3392_convert_20160715210315.jpg
まだまだつぼみがついています。今しばらく楽しめます。

夏の「清瀬下宿ビオトープ」

夏のビオトープはみどり色濃く子供たちを暑さから守る。
ネムの花が甘く香り、オニグルミは子供たちの目を引きつける。


IMG_3235_convert_20160711225414.jpg

IMG_3236_convert_20160711225450.jpg
水再生センターのセンター長、子供たちのために様々なご配慮を頂き感謝。

IMG_3275_convert_20160709221324.jpg

IMG_3262_convert_20160709220712.jpg

IMG_3255_convert_20160709220828.jpg
セリの葉のにおいを皆で嗅いで見る。『どんなにおい?』『ミカンの匂いがする❣』?? ナミアゲハとキアゲハが近いものに感じる、不思議な体験。

IMG_3265_convert_20160709220922.jpg

IMG_3242_convert_20160709215725.jpg
ニイニイゼミの羽化が始まる。小さくて可愛らしい抜け殻が樹木の根方にいくつも残る。

IMG_3282_convert_20160709215810.jpg

IMG_3256_convert_20160709221042.jpg

IMG_3276_convert_20160711225107.jpg
草むらにカナブンがいて、花にはクロアゲハ・ジャコウアゲハが忙しく密を求めて飛び交う。

猛暑の日 キツネノカミソリが咲きました  6月13日

梅雨時だというのに水不足が心配されている.林床の乾燥が夏の野草開花の時期に影響するのではと思って眺めに行くと、例年より早くキツネノカミソリ(ヒガンバナ科)が開き始めています。

IMG_3318.jpg

IMG_3316.jpg

IMG_3322.jpg

IMG_3314.jpg

新合流点余地に苗木植栽

2016年(h28)6月30日
人工的3面張り工事も遅れに遅れて完成です。

IMG_1781_convert_20160701225531.jpg

IMG_1780_convert_20160701225638.jpg
残念なことに植栽予定地の半分は要望か聞き入れられず、4m巾管理通路2本とインターロッキング舗装で固められました。
東京都は河川の緑化を進めています。現実の工事には反映されません。

IMG_3203_convert_20160701225811.jpg
4m巾20,4m橋長のこの橋、所沢市も清瀬市も管理拒否、都の管理通路となります。

IMG_3208_convert_20160703152550.jpg
橋の入り口は、バイク・車進入禁止、自転車も降りてお通り下さいとのこと。

IMG_3197_convert_20160701225855.jpg
上から見た分水工。

この工事は治水のため洪水分だけを流下させます。既存の旧川は残します。
柳瀬川回廊にふさわしい美しい景観、柳瀬川の豊かな生態系を上流に繋げる事の出来る川づくりを願ってきました。