FC2ブログ

清瀬カタクリまつり

IMG_2801_convert_20160328201233.jpg
3月26・27日清瀬カタクリまつり 私たち自然保護団体は来場の皆様に、緑の保全のために緑の基金募金のお願いをいたします。募金の額にかかわらず素敵な野鳥等絵葉書を差し上げています。

IMG_2805_convert_20160328201547.jpg
可愛らしいご姉弟、、募金に来てくださいました。うれしくって写させて頂きました。



フラサバソウ
清瀬の柳瀬川で見つけて2年目。前からあっても気づかなかったのだろうか、なんと敷き詰めたようにイネ科植物の根方に群落を見るといつの間に❣と驚いてしまう。葉や茎など全体に白い軟毛があり、葉は茎の根元以外は互生し、かなり目立つ葉柄や花柄がある。オオイヌノフグリより一回り小さい白い花を葉脇に単生する。花冠は4裂し、夕刻になるとポロリと散る。淡青紫色や青紫色などあるらしいが、清瀬は白が主力。(ヨーロッパ原産の2年草)


IMG_2822_convert_20160328202631.jpg

IMG_2821_convert_20160328202429.jpg

IMG_2823_convert_20160328202534.jpg
1937年以前に長崎で採集されたとあります。清瀬市にたどり着き見つけられるまでに何と時間がかかったことでしょう。数株見つけた後の繁殖力の強さ。オオイヌノフグリを凌ぐ感じです。




スポンサーサイト



3月20日 桜とカタクリの花が咲き始めました

IMG_7630+(3)_convert_20160321210400.jpg

IMG_2779_convert_20160321211955.jpg
柳瀬川の土手に咲き始めた「カキドオシ(シソ科)」

εεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεεε


柳瀬川の清掃

IMG_2748_convert_20160321212819.jpg

IMG_2754_convert_20160321213148.jpg
高い護岸にごみを投げ上げます。上の皆さんはそれを階段上の片づけやすい所まで運んでくださいます。どちらも腰の痛くなる力仕事です。

IMG_2747_convert_20160321212625.jpg
杭や巨石に絡むごみをほどきながら片づけてゆきます。

IMG_2744_convert_20160321212525.jpg

IMG_2742_convert_20160321212430.jpg

IMG_2769_convert_20160321213711.jpg
流れの中は沢山の生き物が棲む所。

IMG_2763_convert_20160321213317.jpg

IMG_2758_convert_20160321213515.jpg
きれいになった河川内を満足げに眺めます。大変ご苦労様でした。

IMG_2760_convert_20160321222436.jpg
素敵な青年男女 心は青春です❢ でも…
どうぞ川にごみを投げ込まないで下さいませ❣  

IMG_2776_convert_20160321212327.jpg
マルタウグイの遡上の時、流れに向って行儀よく並ぶ姿がよく見られますが、今日は婚姻色の鮮やかなオスがメスと騒がしく波立てています。

シクラメンの帯化

お花好きの甥のお嫁さんから何かと鉢植えを頂く。もう5年も前になるだろうか,花色濃いシクラメンを頂き,夫は花後も大事に管理をして毎年花を咲かせています。
毎年のことながらこの鉢は、他のシクラメンが咲き終えてから花芽を出し、4月いっぱいは楽しめます。
所が今年は夏に暑すぎたのか、あるいは細菌性の何かに侵されたのか帯化した花径が見られ4つほどの花をつけている。
自然の中ではかなり多くのキク科植物、特に植栽地のセイヨウタンポポまた河川敷のコウゾリナの帯化はよく見ますが、シクラメンは初めてです。

IMG_2733.jpg
今年も又沢山のつぼみをつけています。(帯化した花径、花の裏側)

IMG_2735_convert_20160318214413_20160318234736ab5.jpg
総苞がいくつか確認できませんが、夫々が精いっぱい花弁を出しています。

IMG_2729_convert_20160318234517.jpg
花径横から。


柳瀬川・空堀川新合流点工事 進行

3月完成予定ではじめられた新合流点工事、8月まで延期されますのお知らせ。
次々と計画変更され、予定にない橋の施工、管理通路等予定内に入れてしまう方が無理なのでしょう。
4月になったら見学を❣ とご予定の方、まだ8月までは入れて頂けないかもしれません。

合流点工事 空堀川落差工と左岸護岸工事

IMG_2715_convert_20160318210409.jpg

IMG_2718_convert_20160318212340.jpg

IMG_2722_convert_20160318212445.jpg


新柳瀬川橋の取り付け 護岸より相当高い、橋のたもとで取り付け管理通路がかなり急な坂になるのかも
IMG_2683_convert_20160318212019.jpg

IMG_2689_convert_20160318212139.jpg

IMG_2690_convert_20160318212224_20160318214906b0c.jpg

きよせ中里花だより

3月15日「台田の杜」で美しい鶯の囀りが聞かれました。
16日 林床には、ヒメカンスゲ(カヤツリグサ科)が小穂を出し、カタクリのつぼみもたくさん見られます。

IMG_2677_convert_20160317220011.jpg
ウグイスカグラ(スイカズラ科)1~2m程の落葉低木。春を知らせてくれる優しい花です。


IMG_2670_convert_20160317215909.jpg
IMG_2671_convert_20160317220133.jpg
ニリンソウ(キンポウゲ科) 地下茎で増えますので林内に群生します。白色の花弁に見えるのはガク片。ガク片は5枚又は、下の花のように、6枚・7枚も見られます。


IMG_2681.jpg
IMG_2693_convert_20160317221829.jpg
IMG_2680.jpg
アズマイチゲ(キンポウゲ科) 花弁状に見えるのはガク片、白色で10枚~13枚位。花芯に薄紫色が見られます。


アオイスミレ(ニオイスミレ節)林縁にいち早く咲くスミレです。葉は丸くて毛が多く、距は短く果実は丸い
IMG_2701_convert_20160317220229.jpg

柳瀬川・空堀川新合流点工事 橋が架けられました

2016年3月10日 工事のお兄さんに「駄目だよ❢ 今頃来たって、大きなトラック7台でさ、超重機で綱かけて載せたんだから、TVばかり見ているから肝心な時写せないんだよ❢」 TVばかり見ている訳ではないのですが、はりついて工事の見物ばかりしていられません。 『あの車両が道を走ってきたなんて信じられない?』 「俺たちはもっと大きな橋の工事現場見ているからね❣」 「・・・」 

陰になって見られないうちに新柳瀬川の落差工が完成まじかです。

IMG_2509_convert_20160310163653.jpg
IMG_2523_convert_20160310163832.jpg
コンクリート屋さんと石屋さん、商売繁盛ですね。
この下流ウオータークッション、吉村先生の図面添付で要望をしておりますが・・・。

橋の横断面図 橋の長さ20m 巾4m 長く感じます。

IMG_2574_convert_20160310170719.jpg

柳瀬川・空堀川新合流点工事分流点平面図
IMG_2575_convert_20160310164050.jpg
(追記)上の図面に分水工と分水堰を入れてみてください。
IMG_2312_convert_20160312104154.jpg
左岸、必ずもとに修復されることは約束されていますが、・・・・。

*******************************************************

乗っけられて間なしの橋が見えます。遠すぎて何が何やらわかりません。でもこの橋 管理通路です。
IMG_2564_convert_20160310165628.jpg
名前も付けてもらえない橋のようで管理通路。車止めをして緊急車両用の橋。近くに公道があるのに・・。バイクも不可です。橋の先は狭い河川管理通路。車を通さないことがこの住宅自治会との条件だそうです。

IMG_2563_convert_20160310175956.jpg

橋を運んで据えつけたトラックと重機 
IMG_2572_convert_20160310164857.jpg
IMG_2556_convert_20160310164509.jpg



泣きそうな空、折角咲き始めたヒロハノアマナもニリンソウも花を開くことができません。
IMG_2590_convert_20160310165716.jpg

IMG_2586_convert_20160310165845.jpg

空堀川・柳瀬川の清掃にご協力ください

カタクリまつりを目前に多くの方が柳瀬川回廊を訪れます。心地よく散策をして頂くために当会は例年春の河川清掃を行なっています。どうぞご参加ご協力をお願いいたします。
  

1、空堀川の清掃 (雨天中止)
  日 時  平成28年3月13日(日) 9:30~約2時間
  集合場所 空堀川梅坂橋親水階段前
  持ち物  お持ちの方は長靴、寒さ対策。
  (ごみばさみ・ゴミ袋・軍手・お茶は当会で用意)

2、柳瀬川の清掃 (雨天中止)
  日  時 平成28年3月20日(日) 10:00~約1時間30分
  集合場所 台田運動公園 (川まつり会場遊具前)
  持ち物  (ごみばさみ・ゴミ袋・軍手・お茶は当会で用意)
  河川内にお入りくださいます方には、長々靴を当会で用意

                        川づくり・清瀬の会

IMG_7382_convert_20160308220413.jpgIMG_7385_convert_20160308220652.jpg
空堀川河床に咲く オオイヌノフグリ と フラサバソウ どちらもゴマノハグサ科

きよせ中里花だより

3月1日柳瀬川の土手に咲く 河津桜 花季の早いのが好まれるのでしょうか、この頃あちらこちらで見られます。

IMG_2414_convert_20160305204256.jpg

IMG_2426_convert_20160305203938.jpg
木の葉が芽吹く前のひと時、静かな林内です

IMG_2422_convert_20160305205459.jpg
清瀬に一番早く咲く花 ヒロハアマナ が咲くと間もなくカタクリです。
もうカタクリの一つ葉が見られます。 ソメイヨシノが開いたら清瀬にお出かけください。

IMG_2424_convert_20160305204352.jpg
ヒロハアマナ(ユリ科) 林に縁に咲くアオイすみれも咲き始めています。

IMG_2484_convert_20160307004449.jpg
ロゼットのまま花径短く大きな花をつけるセイヨウタンポポ