FC2ブログ

野塩八幡様の野草 

凌ぎよい日々です。特別保存林の林床は夏の花々が実を結び、緑一色。 数日でヒガンバナを迎える演出のようにも見えます。

八幡様の草原には一息遅れて鮮やかに咲く キツネノカミソリ(ヒガンバナ科)です。


IMG_9919_convert_20150829220645.jpg
八幡様の鳥居、2011年の大震災時、下の横石、丁度、「八幡神社」の額石の下あたりが折れ、新しく補修されました。

IMG_9914_convert_20150829220532.jpg
江戸時代の宝永年間(1704~1710)勘請と清瀬市史に記載されていますが、お社はかなり古く、とうとう氏子会で建て替えの準備がされています。50数年毎日のように手を合わせていますと、このお社にとても愛着を感じます。
でも、よその地から来て住まわせて頂いている身では氏子であっても…と思っておりましたら、木造で再建してくださる様子、古木となる境内の樹木や草原が残ってくれたらと願っています。

IMG_9910_convert_20150829220448.jpg
植生豊かな八幡様の草原。 かつては杉の木立、近くに住宅ができて日陰や花粉の苦情もあり伐採。今はたくさんのつる草が絡み合い、ヒトツバハギやイヌゴマなどの群落が見られます。

IMG_9907_convert_20150829220335.jpg
つる草の一つ コバノカモメズル(ガガイモ科)やっと1つ2つ咲き始めました。

IMG_9902_convert_20150829220737.jpg
すすきの間から咲く、キツネノカミソリ。

IMG_9905.jpg

IMG_9904.jpg

IMG_9899_convert_20150829220224.jpg
下草刈がされた林床のキツネノカミソリとまた趣が違い惹かれます。


スポンサーサイト



今年も小さなミカンの木にクロアゲハの幼虫

IMG_9658_convert_20150827222354.jpg

IMG_9767_convert_20150827222549.jpg

IMG_9768_convert_20150827222729.jpg

IMG_9660_convert_20150827222437.jpg
ここに来るのはクロアゲハだけではない。スズメやシジュウカラも、木の枝に止まり下を見ている。
もうすぐ蛹にと思っているとあくる日には姿が見えない。自然は厳しい。巣立つ事が出来るのはほんの少し。



名残のキツネノカミソリ(ヒガンバナ科)

暑い毎日ですが、確実に日の出・日の入りが違ってきました。
清瀬の野草も間もなく秋の花に移ります。

先日の雨で、夏の花キツネノカミソリが少し遅れて一気に咲きました。

IMG_9754_convert_20150822232009.jpg
花が終わり、果実を稔らせる株も多く目につきます。

IMG_9752_convert_20150822234611.jpg

IMG_9757.jpg

IMG_9753.jpg

IMG_9761.jpg

IMG_9652_convert_20150822235257.jpg
通路のあちこちで見られるこうけいです。
秋の虫たちのさえずりが、忙しない蝉の声と重なって聞かれる夕暮れです。

降雨により、合流されました新柳瀬川 (柳瀬川・空堀川新合流点工事) 

17日からのまとまった雨で柳瀬川・空堀川も増水しました。
護床工・、落差工などの工事はこれからです。今だけ見られる景色です。


IMG_9386_convert_20150717232503_20150820230743c14.jpg
8月16日 止水されていた分流箇所です

IMG_9776_convert_20150820223930.jpg
8月20日、土嚢は片づけられ、1.3mの落差分、河床を削りながら新合流点に向かい流下しています。

IMG_9780_convert_20150820224634.jpg
IMG_9782_convert_20150820224116.jpg
IMG_9789_convert_20150820224749_2015082023104067b.jpg
旧川となる柳瀬川流入口、河畔林の豊かな左岸、土嚢で守られています。これからの工事で分水工により流入口は狭められますが、洪水時以外は全量旧川を流れます(洪水時25t/s)。河川管理者により水際や河畔林保護のお約束を頂いています。

IMG_9797_convert_20150820224943.jpg
柳瀬川上流から分流箇所を見る。

IMG_8620_convert_20150529001635_201508210005046dd.jpg
7月の合流箇所。空堀川(矢板護岸) 随分工事が進みました。 (右)資材搬入路 (左)新河川工事

IMG_9812_convert_20150820225234.jpg
8月20日の空堀川新合流点です。矢板ももう残り僅か。空堀川左岸の護岸工事も間もなくです。

IMG_9818_convert_20150820225828.jpg
新合流点(空堀川側から)柳瀬川分流箇所を見る。このあたりに落差工と橋梁工事も始まります。

IMG_9829_convert_20150820225723.jpg
合流点砂州ができています。工事完成後の景色の中にもここに砂州があるのでしょうか?

IMG_9836_convert_20150820230143.jpg
先日までの矢板
IMG_9839_convert_20150820230059.jpg
抜かれた矢板の後土嚢が水際を守っています。

IMG_9844_convert_20150820230220.jpg
上記護岸工事と同時に改修される現落差工。下の写真のように自然石を使った全面魚道になります。

IMG_9826_convert_20150820230358.jpg
石田橋下流の全面魚道1:10の緩傾斜です。


セスジスズメの幼虫

家庭菜園の数本の里いもにつくセスジスズメ(スズメガの仲間)の幼虫。里芋は乾燥が嫌いです。ましてやこの夏は猛暑続き。
丹精する夫のため息など全く無視、ものすごい食欲です。
 

IMG_9714_convert_20150817173055.jpg
一番小さい幼虫、3.5㎜,尾角の先は白

IMG_9715_convert_20150817173140.jpg
成長のどの段階だろう、丸々太っているのに素敵な模様が欠落、可愛くない。尾角の根元にくっきりと黄色。

IMG_9717_convert_20150817140017.jpg
緑色は初めて見る。8㎝は超えている。次の脱皮でどうなるのでしょう?

IMG_9722_convert_20150817173240.jpg
今は親子ほど大きさの違うなかま、すぐに追いつきますよね。

IMG_9724_convert_20150817173315.jpg
葉っぱを巻いて最終零でしょうか。

IMG_9712_convert_20150817173459.jpg
この子は土の中に潜るのでしょう。傍にものすごいつややかな大きい糞。
もう1回出てきてこのサトイモに卵を産むんでしょう。♀にしても♂にしても葉っぱが残っているといいね。

『ハイイロチョッキリ』 さんと出会う林の散策路

乾ききった林や畑地。今日は夕刻から少しまとまった雨。ほっと致します。
毎年今頃になると、クヌギ林の根方に多くのどんぐりをつけた小枝が落ちています。その切り口は刃物で切ったようになめらかです。始めの頃はとても不思議でした。これは「ハイイロチョッキリ」と言う、体長1㎝に満たないゾウムシの仲間が子孫を残すための仕業です。ハイイロチョッキリの雌は、未成熟の青いどんぐりに小さな穴をあけ、 そこに卵を一個産みつけた後、口を使い卵を産みつけたドングリの小枝を切り落とすとか。

IMG_9681_convert_20150816233931.jpg
これは直径3㎜程の小枝、このどんぐりにはハイイロチョッキリの卵が産み付けられているのかと思いますが、上手に穴が埋められ、分かりません。

IMG_9707_convert_20150817135357.jpg
どんぐり1個か2個の小枝の中に、枝の太さ1㎝の枝も落ちています。切り口は折れた物ではありません。

IMG_9710_convert_20150817135540.jpg
どんぐりは5個ついています。産卵は1個でしょうにどうしたのでしょう。

IMG_9709_convert_20150817135443.jpg
自然の中には、変わったものが混じり面白い。


2015 きよせ環境・川まつり が終わりました

7月26日猛暑の中「環境・川まつり」今年も無事に終わりました
環境フェア、今年はどうでしょうか、環境の危機感について話し合えましたでしょうか。

IMG_9574_convert_20150804173157.jpg

IMG_9493+(2)_convert_20150804173546.jpg
市長のごあいさつでお祭りは始まります。

IMG_9494_convert_20150804174044.jpg
桜の木陰でセレモニー

IMG_9484+(3)_convert_20150804173858.jpg
今日はたくさんのパネルが展示されます。これは柳瀬川についての解説です。

IMG_9520.はじめましてjpg
とっても可愛らしいお仲間が増えました❣ 「はじめまして」

IMG_9571_convert_20150804181708_20150804183001841.jpg
ごみ友達のブース

IMG_9487_convert_20150804174138_2015080418261238e.jpg
紫外線は乱反射…。紫外線対策について、明薬大石井教授と高校生。
IMG_9522_convert_20150804223934_201508042241321cb.jpg
放射線量でご指導を頂く、明薬大江口教授

IMG_9502+(2)_convert_20150804174337.jpg
IMG_9503+(2)_convert_20150804174411_20150804182820e4e.jpg
スローライフの皆様とお手作り品。今日は活動センター事務局長も心強い応援に❣

IMG_9526_convert_20150804224034.jpg
清瀬市ごみ減量課では、ごみ減量のためのPRと小家電収集所

IMG_9576_convert_20150804223809_20150804224235404.jpg
CO2削減のための電気自動車展示場。

IMG_9515_convert_20150804174556.jpg
川づくり・清瀬の会は、柳瀬川の外来種植物写真展示・柳瀬川の今昔パネル8枚と,日本工営さんのパネル展示の前に来場ご家族さんが陣取られ、折角なのに見てもらえません。来年は展示場を考えなくては。

IMG_9483+(2)_convert_20150804173351.jpg
丸々太った〝ライギョ” 昨年から確認です。40㎝をこえています。

IMG_9478+(2)_convert_20150804173458.jpg
アユ・ボラ・オイカワ・ウキゴリ・今年も又コクチバス・今年初めてマハゼ確認・久しぶりにヌマチチブ

IMG_9481+(2)_convert_20150804173744.jpg
沢山のモクズガニ、脱皮間なしの柔らかい甲羅も多くいます。それは痛まないうちに川に戻しました。

IMG_9584_convert_20150804174732.jpg
夜中から魚とりに頑張ってくれた大竹君兄弟と、1日川に入って子供たちをまもる舟木氏トリオ。

IMG_9544_convert_20150804232115.jpg
猛暑の今日、生き生きとしたさかな展示のため、大竹氏の水替えで助けられています。
さかなの説明当番は、日本工営のお二人さん。

IMG_9511_convert_20150804213844.jpg
今年は遊びに邪魔になる河床の整備をして下さり、多めの流量でお祭り。

IMG_9506+(2)_convert_20150804231510.jpg
IMG_9541_convert_20150804231605.jpg
IMG_9562+(2)_convert_20150804231905.jpg
IMG_9558_convert_20150804231818.jpg
お祭りの最後はいかだコンクール。

IMG_9590_convert_20150804232306.jpg
IMG_9587_convert_20150804181846.jpg
苦労をして会場作りをして下さいました今村組の皆様、土嚢を片づけて元の流れに代わります。お世話様でした。