FC2ブログ

柳瀬川の清掃と生き物調査  (川づくり・清瀬の会)

8月30日(木)このお暑さ、異常気象と言われながら8月末の猛暑は当たり前になってしまいそう
3月10日に植栽した1mほどのエノキ55本、たまりかねてたっぷりと水やり。
おそく鳴き始めたセミの合唱が連日耳につくほどです。

ボランティア体験を希望される3名の方をお迎えして、柳瀬川の清掃と生き物調査
気温:32度  水温:27度  EC:240 澄んだ流れです

IMG_0211_convert_20120830231956.jpg
中学生・高校生・社会人 そして市報をご覧になって日本社会事業大学の学生さん、市民の皆さん大勢ご参加くださいました。(杉山さんは所沢から、2度目の懐かしい方です)

IMG_0217_convert_20120830232544.jpg

IMG_0223_convert_20120830232944.jpg IMG_0224_convert_20120830233049.jpg
フェンスと土手の間、ごみの隠れ場所。センニンソウが見事です。(右)無数に割れたガラスが出てきます。

IMG_0220_convert_20120831165247.jpg
ボランティア体験の酒井君、頼もしい中学生です。

IMG_0227_convert_20120831170131.jpg
当会事務局長 大谷氏ご夫妻

IMG_0228_convert_20120831170611.jpg
「限りなくゴミを拾うのではなく、捨てさせない仕組みつくりを…!」 私もそう思います。いつかそんな時が来る事を夢見て、頑張っています。

さて、きれいになったところで生き物調査

IMG_0230_convert_20120831171425.jpg
当会自慢のさかなクン 今日からベテラン師匠について投網の修行

IMG_0219_convert_20120831172016.jpg
投網の師匠 矢島氏と増田氏

IMG_0239_convert_20120831172136.jpg
石につくイシビル・卵・トビケラの類・カワゲラの仲間・ミズムシ等

IMG_0241_convert_20120831172402.jpg IMG_0240_convert_20120831172258.jpg
アユ最大23㎝ オイカワ最大15㎝ オスは美しい婚姻色 ウキゴリ・モロコ等 平坦な河床は魚種を少なくしています。いつものドジョウ・フナ・無数に確認できるヌマチチブ・ヌマエビ・シマエビ・ギバチ・やごのるいがタモアミに入らず 今日は13種 アカミミガメの小さい死骸1

IMG_0232_convert_20120831171849.jpg
50㎝のコイ(木村氏タモ網で捕まえる)

IMG_0245_convert_20120831172637.jpg
最後にシラタマあずきを頂いて解散です。お疲れ様でした。今日はじめてご参加くださいました、皆様どうぞふるさとの川の魅力に取りつかれてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

IMG_0248_convert_20120831172911.jpg
柳瀬川土手には、今年初めていつものツバメに交じって飛び交う 「白い燕3羽」を狙って多くのカメラが並びます。

スポンサーサイト



東久留米市南沢湧水池・落合川水草調査 (新河岸川水系水環境連絡会)

猛暑の8月19日 流れの清らかな落合川や源流の湧水に入ることのできる水草調査。
南沢氷川神社の広間を会場に 永石文明先生(生物多様性コンサルタント)の講義を拝聴

IMG_4006_convert_20120829002054.jpg
鎮守の森に囲まれる神社の境内はことのほか涼しくほっといたします。参加者皆さんで参拝。

IMG_0137_convert_20120829002527.jpg
浄水場から流出する湧水。豊かな湧水は東久留米市民の水道水何割か負担。
ここで、セキショウ・ホソバノミズセキショウ・カワモズク(幼体)を確認。
今日も緑の美しい「イワガネソウ」がみられました。

IMG_0144_convert_20120829002639.jpg
ヤンマのヤゴも見つかりました。

IMG_0176_convert_20120829003900_20120829004042.jpg IMG_0178_convert_20120829004346.jpg
ナガエミクリ                    ヒメミクリ
落合川に移ると、よし・ツルヨシ・カサスゲ・キショウブ・ヒメミクリ・ナガエミクリ・など密生。
入って間もなく草に足を取られて、川底水草の上に腹ばいになってしまう。もちろん肌着まで濡れましたが、なんと気持のよいこと。子供たちも大勢魚とりをしています。

IMG_0175_convert_20120829004208.jpg IMG_0181_convert_20120829004505.jpg
何の群生を写したのでしょう、確認してきます。  タコノアシ(岸辺にかなり見られます)

IMG_0183_convert_20120829004613.jpg IMG_0185_convert_20120829004808.jpg
ミソハギ
                        
IMG_4015_convert_20120829005007.jpg
ミズハコベ(上流から流れ着きました)
フトイ・メリケンカヤツリ・ジュズダマ・ヤナギモ・クサイ・サンカクイ・ヤナギタデ(多数)
ヒメガマ・セリ・トキワツユクサ・アップルミント・ミゾソバ・ヒメツルソバ 等多数確認

IMG_0187_convert_20120829005121_20120829005304.jpg
永石先生 お久しぶりにお会いした豊福氏 同定作業

IMG_4022_convert_20120829005436.jpg
ここには湧水で保護されるホトケドジョウが見られます。

IMG_4039_convert_20120829005707.jpg
採集植物の前で記念撮影。 清瀬市から田中くに子・大谷恒子・宮澤参加 楽しい1日でした
ありがとうございました。


黄色くなってしまったゴーヤ

IMG_4052_convert_20120825011725.jpg
雨の待たれる毎日です。街路樹や林の中もカラカラです。まだまだと思っていた苦瓜が1夜にして完熟。
厳しい暑さにも、乾燥にもめげず実ったゴーヤです。サラダでよし、スパゲティ、天ぷら 何にでも合いおいしく頂きました。

     IMG_4054_convert_20120825011939.jpg
    冷たくしてシーザーサラダドレッシングで 夏の疲れが癒されたかな? そんな感じです。

植栽が望まれる空堀川お成り橋付近

空堀川源流から清瀬の柳瀬川合流点まで、少しづつでも植栽をして緑の連続性を持たせたい。
お成り橋上流左岸 河川用地


IMG_3960_convert_20120825004621.jpg

IMG_3961_convert_20120825003632.jpg

IMG_3946_convert_20120825003838.jpg
フェンスに絡まるヘクソカズラ(アカネ科)すでに果実です


お成り橋右岸 芝公園 瀬切れを起こす河川、せめて豊かな河畔林で景観を!


IMG_3978_convert_20120825002435.jpg
お成り橋下流から映す

IMG_3980_convert_20120825002636.jpg

IMG_3982_convert_20120825002802.jpg
折角のハナミズキも上枝が枯れています

IMG_3988_convert_20120825002949.jpg
管理通路の左右に植栽できます

IMG_3990_convert_20120825003147.jpg
芝公園内 折角の河川余地(旧川跡地)たれもが憩える美しい緑と椅子を!
 

流水が欲しい  空堀川

残暑厳しい8月16日 作られて1か月半を経た、お成り橋JR湧水を活用したワンドの様子を見に川を登って見ました。雨がなければ瀬切れを起こす空堀川、管理通路は生活通路にもなっていますが人の姿がありません。
常に水の流れる川を夢見て、河川にかかわる保護団体は 「水の流れる川にして下さい」 あと何年頑張ればよいのでしょう。

IMG_3923_convert_20120821005859.jpg
IMG_3942_convert_20120821010045.jpg
白く干上がる空堀川、生き物のためにしっかりと機能するワンドが求められます。

IMG_3925_convert_20120821010151.jpg
木陰が欲しい散策路

IMG_3924_convert_20120821010345.jpg
僅かな木陰でもほっとします

ワンドの周りは、緑の草で覆われていました
IMG_3934_convert_20120816214248.jpg

IMG_3932_convert_20120816214022.jpg
ワンドへの流路は粘土の入った土嚢、隙間から左にかなり抜けています。

IMG_3973_convert_20120816214131.jpg
フェンス越しに、目を皿にして見つめるといくつかの斑紋 小魚の姿が2つ。

IMG_3984_convert_20120816214754.jpg
ワンドの水が流れ込む本川の近く、柳の根方からわずかの水が流れ出ています。
ワンドにもうひと手間かければ、本川と水のつながりが、生き物とのつながりが容易になるのかも。


きよせ中里花だより  キツネノカミソリ今また咲きそろう

8月初めに咲き始めたキツネノカミソリ(ヒガンバナ科)種子になり始めたころまた一斉に花芽が出始めました。ただ開花期が遅れただけなのでしょうか?

CIMG4511_convert_20120816144716.jpg
種子と一緒ノキツネノカミソリ(ヒガンバナ科)

CIMG4505_convert_20120816144908.jpg
CIMG4507_convert_20120816145021.jpg
CIMG4510_convert_20120816145146.jpg
CIMG4491_convert_20120816145418.jpg
林床一面に咲き揃いました。例年では今頃花は終わり種子となる頃。
この花何日まで咲くのでしょう? 見守ってみます。

A地区の コバギボウシ(ユリ科)

IMG_3886_convert_20120816145852.jpg  IMG_3892_convert_20120816145954.jpg

IMG_3873_convert_20120816150105.jpg  IMG_3888_convert_20120816150231.jpg

IMG_3876_convert_20120816150328.jpg
オオバギボウシの白花はあたり前に見ますが、コバギボウシの白花は初めてです。


エゴノネコアシ  エゴノキ(エゴノキ科) 
エゴノキにつく虫えい 形成者:エゴノネコアシアブラムシ

IMG_3996_convert_20120816174414.jpg
IMG_3997_convert_20120816174531.jpg
エゴノネコアシ と エゴの果実(枝元につく丸い実)

清瀬中里植栽地だより  (草原は昆虫の住処)

イネ科植物の密生する植栽地は、ヒシバッタから始まり、キリギリス・バッタの仲間、コウロギ・イナゴの仲間の宝庫。
1歩足を踏み入れると無数に虫たちがとび跳ね、植栽した苗木にはカマキリが幼虫を狙います。
草地の上には無数に赤とんぼの仲間がとび、僅か1000㎡の緑地でも多くの生き物を創出することに驚きの連日です。

IMG_3770_convert_20120812004059.jpg

IMG_3767_convert_20120812003924.jpg

CIMG4449_convert_20120812004222.jpg
3月10日に植栽して初めての夏、大きく育ったヨウシュチョウセンアサガオが咲き、見つければ抜くワルナスビの目こぼしが、可憐な白い花をつけます。エノコログサ・オオエノコロ・ムラサキエノコロ・キンエノコロ・メヒシバの中にツユクサの花が目立ち始めました。

IMG_3773_convert_20120812020745.jpg
IMG_3774_convert_20120812010221.jpg
低い鉄板とフェンスの間に、スズメバチの仲間でしょうか、反り返った大きなハチ巣を見つけました。
明るい黄色の口先と、腰の2本の黄色が目立ちます。どれもが羽音を立てて巣をあおいでいました。

CIMG4482_convert_20120812011457.jpg
カマキリの目をのがれて頑張るアカボシゴマダラの幼虫

IMG_3760_convert_20120812011632.jpg

IMG_3795_convert_20120812021654.jpg
虎刈りの植栽地
8月10日 一雨のあと試験的に約半分草刈、後は昆虫の住処と繁殖のために残してみました。

清瀬市中里 植栽地情報  (川づくり・清瀬の会)

植栽地の囲いがペンキ塗り替えできれいになりました

IMG_3432_convert_20120810235844.jpg

IMG_3433_convert_20120811000006.jpg
ペンキ塗装前 錆と腐蝕です

以前は建築廃材置き場 今は植栽されエノキ・クヌギ林に成長します。
塗装がされると素敵にきれいになりました。

IMG_3671_convert_20120810233655.jpg

IMG_3791_convert_20120811000330.jpg

IMG_3792_convert_20120811000842.jpg
8月7日完成です。


清瀬中里花だより キツネノカミソリ (夏の花、例年と様子が少し違います)

夏の花 キツネノカミソリ(ヒガンバナ科)
例年7月末には咲きそろうキツネノカミソリが、大分遅れ8月に入ってやっと林床を少し埋めるくらいになりました。花の数も少ないようです。
そして例年8月15日を超えるくらいまで観察できますが、今年はすでにかなりの数果実になり始めています。

CIMG4426_convert_20120809223730.jpg
8月3日やっと咲き始めました。花数はさみしいです。

CIMG4430_convert_20120809224232.jpg
つぼみも多く、咲き始めの美しさに魅かれます。

CIMG4421_convert_20120809223555.jpg
CIMG4446_convert_20120809223929.jpg
CIMG4442_convert_20120809224415.jpg
花色も様々、例年ですと林床いっぱいに咲きますのに、中里の林どこも少しさみしい夏です。
これからと、待つうちに花は終わりかけています。

IMG_3786_convert_20120809231123.jpg
8月10日 キツネノカミソリ まばらに花の見える同じ林床です。