FC2ブログ

もっとも有効な資源 落ち葉の堆肥化 残念ながら今年は足踏みです

12月16日,夕刻からの冷たい強風で一気に、雑木林の落ちh葉が舞い散りました。
17日清瀬の自然を守る会、第一回落ち葉はき。農家さんも今年の落ち葉は、安全な野菜作りのために大事をとって落ち葉の収集を残念しています。
それであっても当会の下草刈りと落ち葉はきは、林床に群生する早春植物カタクリ・ヒロハアマナ・イカリソウ・イチリンソウ等キンポウゲの仲間などを保存するための維持管理です。市の方針としては、持ち出さずその場所保管を原則としているようです。

IMG_0927特別林管理作業_convert_20111219134735
一昨年のここからの落ち葉堆肥化で出来たお野菜、坂間氏からの差し入れ.参加皆さんにお土産です。

IMG_0935特別林管理作業_convert_20111219134955
15号台風で落下した枯損木の片付けの後落ち葉はき。

IMG_0933特別林管理作業_convert_20111219135224
一服中休み。

IMG_0940集めた落ち葉_convert_20111219135427
今日の落ち葉は110袋ありました。一先ずは緑道のわきに出しました。これから続く落ち葉はき思いやられます。

IMG_0939きれいになった林床_convert_20111219142540
さっぱりとした林床。   原子力エネルギーの平和利用?? まだ続けるのですか?

IMG_0942_特別林管理作業onvert_20111219135641
木村氏がアメリカから購入した放射能線量計数管です。光を点滅しながら数値があがります。
まず落ち葉から。目安にはなると思いますがどうでしょうか。
単位はマイクロシーベルト(μSv)/h です。

放射線量IMG_0943_convert_20111219142746
林床計測。

IMG_放射線量0944_convert_20111219143652
散策路の簡易舗装上の数値。

IMG放射線_0945_convert_20111219143919
道隔てた八幡様雨落ちのする下です。

(1シーベルト(Sv)=1000ミリシーベルト(mSv)=100万マイクロシーベルト(μSv))


スポンサーサイト



柳瀬川ワンドに柳の植栽  (川づくり・清瀬の会)

IMG_0784柳の植栽_convert_20111215233633

IMG_0786柳の植栽_convert_20111215233925

IMG_0785柳の植栽_convert_20111215233817
清瀬橋下流のワンドに、やっと落ち着いた土砂が堆積しました。
これまで何度も柳等植栽しても、大水に流され定着せず、今日は30本ほど。後はごみ拾いをして作業終了です。

たまには電車に乗って昼食会 (椿山荘)

今日は4ヶ月に1度の歯医者さんの予約。
「そんなの伸ばせば!食事に行こう」 ご近所さんに誘われ1時間掛けて昼食に行く。
「いつも予約してから行きますけど?」 「少人数だと予約なんていらないわ!」 とのこと出かけることにしました。今日は、博識のご近所さんにガイドをしていただきなんと楽しいこと。目白という街は見所がいっぱいです。

IMG_0792_目白通りconvert_20111215115527
バスを降りるともう椿山荘、目白通りのイチョウは美しい黄葉。土地柄もわきまえずみんなで歓声。清瀬流。

IMG_0797_椿山荘1convert_20111215120922
お庭を眺めながらレストランへ。

IMG_0801_椿山荘2convert_20111215121128IMG_0818椿山荘3_convert_20111215121248
食事の後は庭園散歩。散策路に人になれているのか狸がくつろぐ。残念ながら疥癬病毛がない。気の毒でカメラは向けられない。実に愛らしい目で見つめてくれる。元気で居てね!!

IMG_0825椿山荘6_convert_20111215142213

IMG_0823_椿山荘スダジイconvert_20111215142331

IMG_0821_椿山荘スダジーconvert_20111215142518
スダジィ(ブナ科)の古木。見事。広い庭園の中にかなりの数スダジィが見られるがこれは別格。
ご近所さんと一緒の今日は肩がこらず命の洗濯でした。

 

落葉の遅れた金山緑地公園 清瀬市

IMG_0779金山の紅葉_convert_20111214000225
落ち葉はきの季節到来ですのに落葉が遅れています。柳瀬川土手から。

IMG_0884落葉の遅れる林_convert_20111214000723
こんなに美しいのに・・・  何の心配もなく落ち葉の堆肥化が出来ますように。

新柳瀬川〝境橋(さかいばし)" 開通 清瀬市中里 

からIMG梅坂橋_0829_convert_20111212230818
夕暮れ前の清瀬十景 空堀川梅坂橋から下流 右岸 都中里緑地 おばけやま。見事に流水が澄み美しい眺めです

IMG_0839新柳瀬落差工_convert_20111212231553
雨量50mm/h対応で約1m河床掘り下げでやっと現れた 22年3月完成の「落差工」です。
すでに先日の雨で、落差工下流部分に土砂が堆積。下流に目える橋は完成した「さかいばし」

IMG_0719_境橋仮橋convert_20111213115602
境橋通行用仮橋 (12月4日には撤去工事)

境橋IMG_0845_convert_20111213120637
姿を表わした境橋。 仮橋後の護岸工事が進みます。

IMG_0849境橋開通_convert_20111213120213
仮橋撤去工事がされ、歩道のみ開通です。

IMG_0852境橋_convert_20111213121123
取り付け道路が低く、中高の太鼓橋風です。歩道には中央にテラスもあり少しおしゃれですよね。
対岸埼玉県所沢市、手前東京都清瀬市。清瀬を流れる柳瀬川は、ほぼ都・県境になります。

IMG_0846境橋仮橋撤去_convert_20111213121654 IMG_0863境橋整備_convert_20111213121855
工事期間までには完成でしょう。仮橋周辺の整備が進みます。

IMG_0862合流点落差工_convert_20111213122307
次の課題は、新合流点工事後も生かされる、この落差工工事です。1m強のこの落差を生き物が遡上出来るよう配慮が必要です。後に手直ししなくても良いよう提案をして行きましょう。

恵林寺の秋 (山梨県)

IMG_0664_恵林寺山門convert_20111209220112
有名な三門<県文化財>
「安禅不必須山水 滅却心頭火自涼」
[あんぜんかならずしもさんすいをもちいず しんとうめっきゃくすればひもおのずからすずし」

山門IMG_0658恵林寺_convert_20111209220507
四脚門<国重要文化財>

IMG_0663恵林寺参道_convert_20111209220830 IMG_0672_恵林寺スギ古木convert_20111209221033
落ちついたスギの参道             四脚門の右手に見えるスギの古木上半分は枯死

IMG_0671恵林寺_convert_20111209221250

カリンIMG_0675恵林寺のconvert_20111209221456
本堂前 黄金に染まるカリンの古木


〝小水力発電のまち" 山梨県都留市を訪ねました

清瀬市消費者センター消団連として、自然エネルギーを生かそうとする街 都留市をお訪ねいたしました。
「自然・再生可能エネルギー活用」太陽熱・太陽光・小水力を最大限に生かした街づくりのまず1つ目、市役所庁舎前を流れる家中川(かちゅうがわ)に、最大で20kwの発電能力を有する直径6mの木製下掛け水車が設置され見事に回転をしていました。
 発電用として国内屈指、直径6m、幅2m、回転数毎分約4.3回転の木製下掛け水車(ドイツ製)。総工費は 43,374,450円(平成16・17年度継続)とてもお高そうでも美しい。

 発電した電気は、常時は市役所の電力として使用、夜間や土・日等は売電を行い、庁舎使用の電気料と、地球環境への貢献を目指しています とのこと。
 
IMG_0677小水力発電_convert_20111207023649
市内を流れる清らかな水家中川をミュージアム近くで覗く。

IMG_0683小水力発電_convert_20111207024454
市庁舎前の「元気1号くん」大きく見えます

IMG_0691_小水力発電convert_20111208002317
下掛け水車発電システム 2mの落差で水車回転。

IMG_0692小水力発電_convert_20111208003512
背景は都留市市庁舎

流れ込み式「元気くん2号機」 建設中の「元気くん3号機」は見ずに、エコハウスの見学。

IMG_0712都留市エコハウス_convert_20111208004134
断熱・気密・日射遮蔽・日射導入・蓄電・通風・換気、建築素材のスギ・ヒノキの香りがし、モデルハウスだけに様々な工夫が見受けられる。

エコハウスに続く建物内では、植物栽培施設で、緑豊かな野菜が水耕栽培されていました。

IMG_0706アイスプラント_convert_20111208005633
根からミネラル分を吸収、ほんのり塩味がするアイスプラント(南アフリカ原産のシャボテンの1種)
細毛に細かい水玉がつきとてもきれい。しゃきっとした歯ざわりで、初めてお目にかかる野菜。

晴天に恵まれ、清らかな湧水の流れと美しい山並みに囲まれた鶴留市の 「ストップ 温暖化」 に向けて大変な努力の様子を拝見しました。



雨の都度積もる河川のごみ  (川づくり・清瀬の会)

12月4日(日)気になってならない柳瀬川の清掃。河床止めの杭には雨のたびに大きな枝や棒杭・ビニールごみ寝具など堆積。

IMG_0742_柳瀬川清掃convert_20111205224607
杭にも床止めの石にもごみは貼り付き、根気良く少しづつ解きながら片付けます。
このごみの下にもたくさんの小さな水生昆虫が住み着きます。

IMG_0748柳瀬川清掃onvert_20111205225353
生き物まで上げないよう気遣います。

IMG_0743柳瀬川清掃_convert_20111205225103
一先ず土手に投げ上げます。
_0743柳瀬川清掃_

 柳瀬川清掃 IMG_0764柳瀬川清掃_convert_20111205230923
綺麗でいるのもほんの一時、ここで止めなくては・・・。
河床止めで流れは平坦、これまでの調査でアユ・オイカワは多く見られたが、どうもかつてより魚種が少ない。

ρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρρ

綺麗になったところで魚類調査です。

IMG_0750魚類調査_convert_20111205233631

コオニヤンマIMG_0754_convert_20111205234204 IMG_0758魚類調査_convert_20111205234437
たも網で30分の捕獲
ヌマチチブ:10cm 1  9cm 2  8cm 2  7cm 2  6cm 1  最小:3cm 1
ウキゴリ: 7cm 2  6cm 1 5cm 1
ギバチ:  5cm 1  3cm 1
ドジョウ: 11cm 1 6cm 1
モロコ:  6cm 1
ギンブナ: 7cm 1
テナガエビ:最大:7cm 2  最小:5cm
ヌマエビ    スジエビ    コオニヤンマ(サナエトンボ科)

やはり捕獲魚種・ヤゴの類が少ない。

IMG_0763清掃参加者_convert_20111206000238
今日は有志の皆さんです。穏やかな1日で助かりました。
釣り人:吉田・大室のお2人 今日始めての福田さん いつも協力して下さる酒井さん
木村・戸塚・田島・加瀬・田中・朝日・大竹・宮澤  大変お疲れ様でした。  


清瀬第四小学校 せせらぎ探検隊 (清瀬の自然を守る会)

11月26日(土)子供たちの自然観察には願ってもない穏やかな晴天。
昨年から1年最後のサタデースクールは、自然の素材を見つけてリースやススキのフクローつくり。
せせらぎ公園、学校を一巡り材料集めをしながら自然観察です。

IMG_05994小サタデースクール_convert_20111203003159
たくさんの材料が集まりました。何が出来るのかしら、

サタデーIMG_06004小_convert_20111203003608
今日の作品展。1年生から6年生まで誰でも参加自由の楽しさです。

様々な行事の重なった日。この後福島さん・藤岡さんはグリーンシップへ、企業さんが来市で頑張っています。
私は東村山市まで、空堀川を上りました。


下宿ビオトープ秋の環境学習 清瀬市立清明小学校4年生

11月24日(木)25日(金)2日 2クラスに分かれ続いての環境学習です。両日とも快晴。たくさんの木の実や草の実を発見。早春・春・夏のビオトープとの違い、果実のとび方、くっつき虫の観察です。
あっという間の3時間、4年生の集中力にびっくりです。しばらくの間に大きな成長を見せて頂きました。

IMG_0572清明小環境学習_convert_20111202012558
間もなく子供たちでにぎわうビオトープ入り口

IMG_0557清明小環境学習_convert_20111202011505
今日は、副校長先生・ご父兄の方も数名ご参加。

IMG_0563_清明小環境学習convert_20111202011835
オギとススキ、よく似ていますね。

IMG_0567_清明小環境学習convert_20111202012325
ニシキギとコマユミ これも似ているね。 あれ! 幹の断面図描き始めたお友達が居るよ!すごい。

環境学習IMG_0577清明小_convert_20111202115541
夏にピンクに咲くネムノキ、マメ科の証拠見~つけた!!
年間通しての学習成果です

コカマキリIMG_0534_convert_20111202125114 ハラビロカマキリIMG_0586_convert_20111202122729
男の子みんな虫博士、コカマキリのメス ハラビロカマキリのメス発見。

リースつくりIMG_0571清明小_convert_20111202123607
クズ(マメ科)退治もかねて、リースやムカデつくり。みんなで楽しみました。

次は、2月ふゆの観察までお元気で。
今日の講師:田中・望月・坂間・熊久保・大谷・徳善・宮澤  水再生センター原田センター長・三部係長 でした。



倉庫の整理  (川づくり・清瀬の会)

行事の都度何をするのにも、物品の出し入れの多い当会の倉庫は、油断をすると収支がつかなくなる。
2つの倉庫すべてを出して片付け。前回は可愛いヤモリが住み着いてい、会えることを期待したが、見当たらず残念。

IMG_0647_倉庫の片付けconvert_20111202004135IMG_0649_倉庫の片付けconvert_20111202004319

IMG_0650s倉庫の片付けconvert_20111202003747
何とか片付きました。後は不用品。