FC2ブログ

秋の環境学習   (清瀬市清明小学校)

 快晴の下宿ビオトープ。清明小学校の4年生、はじけるような子供たちの元気さにあっという間の3時間です。

091117ビオトープ+029_convert_20091127211804
4年生を待つ、秋の下宿ビオトープ。この奥は、10市の汚水処理場、東京都水再生センター。

091117+下宿ビオトープ?+027_convert_20091127212422
小魚も生徒の大事な観察教材です。

091117+下宿ビオトープ??+003_convert_20091127210417
9時にはもうビオトープに到着。朝の片付けもそこそこに自転車を飛ばすんです。
5月・7月・9月・11月 この季節は、個性のある成長の素晴らしさに目を見張ります。

091117+清明小?+009_convert_20091127213745
ヒメガマもオギも、ススキも イネの仲間? さ~ぁ 違いの発見。みつけるぞ!

091117+清明 観察中??+006_convert_20091127214757
秋らしい木の実・草の実、次々と記録されてゆきます。

091117+カマキリを持つ子??+007_convert_20091127215620
ジョロウグモもおおきなカマキリも、いつの間にか平気で持つことができるようになりました。校外学習の成果です。

091117+ノゲシの花?+011_convert_20091127220410
ノゲシ・アキノノゲシ・ムラサキツメクサ・セイタカアワダチソウ 生徒によって花も見つけられます。

091117+リース作り?+019_convert_20091127221157
クズ退治を兼ねてリースとムカデ作り 学校への土産もできちゃった。

091117+リースとムカデ?+025_convert_20091127222150
今日もタイムオーバー 先生にせかされてやっと12時、課外授業おわりです。

091117 講師の皆さん??+033_convert_20091127223055
お疲れさまでした。お天気も良く生徒と一緒に秋を楽しめましたよね!!

スポンサーサイト



平成21年度 新河岸川流域フォーラム に参加

11月14日(土)東村山駅に隣接する、サンパネル を会場に開催されました。
午前は、ウオーキング   1、歩いて空堀川を見学。地元の小林氏・正路氏のご案内。 2日前からの雨量に今日は川らしい川を見ることができた事でしょう。  2、北山公園ルート。弁天池公園から北山公園絵。北川かっぱの会さんが活動する北川から八国緑地。国宝正福寺地蔵堂、歴史にも触れる楽しいコース。 残念ながら午後からの参加。

テーマ; ゲリラ豪雨から街を守る  清流で町を潤す 

091114+渡部尚東村山市長+006_convert_20091120225513
渡部東村山市長 洪水から市民を守る総合治水と、空堀川の流量確保、水量のある川の重要性を語られました。

講演;「最近の豪雨災害に学ぶこれからの地域防災」
講師;群馬大学大学院工学研究科 教授片田俊孝氏

「温暖化による気候・気象の変動、予測を超える降水量、集中豪雨の多発、あらゆる災害に対して、行政に頼り切りから、主体的意識を持ち、自分で自分の命を守る術を身につける。行政と地域住民の共同で地域を守る。家屋の位置・構造・家族の条件を判断し、「災をやり過ごす知恵」を身につける」
「安きに居りて危きを思う 思えばすなわち備えあり 備えあれば患いなし」

講演から学んだことです。災害や犯罪に対する対処、共通ですよね。自分の命を人任せにしない。日常、危険を察知できる感覚を研ぎ澄まし、冷静に的確な判断をする。 出来るかな? 3日経ったら忘れるかな? 

091114+片田俊孝教授+011_convert_20091117012639
地域社会を災害から守るために 自助 共助 公助 を説かれる 片田俊孝教授

091114+フォーラム会場内+004_convert_20091117013246
入場の始まった会場内
新河岸川流域活動団体とともに、国交省・都・各市行政の皆様が一堂に会し、現状を共通認識し総合治水を含め 河川構造・そして環境(川には清流を) 前向きに考え実践してゆくための、大事な催しだと思います。
きっと財政難の中を開催して頂いたフォーラム、着実に成果に結び付けてゆかなくては・・・。

091114+新河岸フォーラム+003_convert_20091117074728
空堀川の心強いメンバー 大谷さん、柳瀬川上流鈴木氏 いつもの仲間です。

0911 14 水質調査+013_convert_20091117080152
会場までの廊下には、流域連絡会の貴重な活動資料、所沢市の開発の変遷など見応えのある展示。
その一角で、皆様が持ちこまれた河川水を大急ぎで水質調査。流石落合川は文句なし。降雨のため透視度はともかく、どの川も水質はCOD2から5 悪くない。
余ったパックテストお断りをして1組頂いてくる。でももう使用期限はない。今までにないこと。ギリギリまでの節約???。 ご苦労様です。

091114+譁ー豐ウ蟯ク繝輔か繝シ繝ゥ繝?・域擲譚大アア+002_convert_20091115004018
会場入り口は雨水貯留・浸透の紹介コナー (総合治水対策そして河川への水循環再生の仕組み、助成による雨水浸透ます設置状況) 


空堀川のわからない植物(テンナンショウの仲間)の今  11月12日

 空堀川も10月20日全面草刈。特殊なところだけマーキングをして残す。昨日・今日のまとまった雨で美しい流れの姿が良い。
いまだに判明しない、サトイモ科だろうか、テンナンショウに似た草は、冠水にもめげず果実を付け続ける。

091112+空堀川の秋005_convert_20091112222108
草刈から4週間、すでにキク科やイネ科植物、ギシギシ、オオイヌノフグリ・クコなどの芽生えが一面に見られる。(梅坂橋から下流を見る)

091112+名無し植物果実・029_convert_20091112224318
11月12日 寒さに強いのだろう、名前の確認できないこの草、まだ元気に実をつける。

091112+名無し果実・031_convert_20091112225106
完熟に近づくと、果実は白っぽく重たげなようす。

091112+遘九・遨コ蝣?蟾昴??貉ァ豌エ繝サ讀咲黄縲?蝗槫庶蟾・莠・033_convert_20091112230531
これもイノコヅチに苞を寄りかからせ倒れる。

091112+実を落とした苞・032_convert_20091112231211
これは、すでに散果か苞の中には果実がない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

091113 合流点工事068_convert_20091112232458
柳瀬川の合流点付近では、くるまやま箸を挟んで改修の真っ青中。

清瀬市内一斉清掃  11月8日 (川づくり・清瀬の会)

<今日は、市内一斉清掃。家族2人は箒を持って自治会へ>
川づくり・清瀬の会は柳瀬川の清掃です。そして秋に限りいも煮会です。
河床に置かれた床止めの巨石、その洗堀を防ぐ為の杭。草刈の済んだ河床から流失したイネ科植物とビニール類が、がっちりと石や杭に食い込む。
11月3日、見かねた釣り人の仲間の皆様が大方引き上げてくださる。
構造面から、河川管理者のごみ対策を願う。 「ごみを下流に流さない」 「緑豊かな景観を保つ」 これらのメリットを生かしつつ、河川環境について話し合っていきたい。


091108+008_一斉清掃_20091109223132
下宿地域市民センターから出発です。

091108+011親子t_20091109230000
お子さんを連れてのご参加

091108+014一斉清掃都市整備部_20091109230553
清瀬市役所職員、都市整備部・環境課の皆様 右岸・左岸に分かれて清掃

091108+023_いも煮会_20091109231944
清掃が済んで三々五々芋煮会場にお立ち寄りくださいます。


091108+024_芋に会場_20091109231411
ご協力大変ありがとうございました。お椀を持って、行政と市民の交流の場でもあり・・です。

091108+026環境課の皆様_20091109233454
水道のない河川敷での芋には、環境課皆様の大きなお力添えがあってのことです。感謝です!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 091108+030芋に部隊_20091109235615   091108 024
川づくり・清瀬の会 いも煮会担当、野菜刻みメンバーです。

清瀬市民活動センター バザーと市民団体紹介  (川づくり・清瀬の会)

11月8日 第2日曜は、市内一斉清掃など様々な行事が重なる。
市民活動センターの市民団体紹介の場も頂き、7時早朝の魚とりとなる。
菅原ご夫妻、朝日さんの助けを頂き、アユのシーズンを終えた、柳瀬川の生き物を見て頂きたく川に入る。18号の大水で水際の草が流れ、昨年のような大きなフナは期待できない。
いきなり15cmのトウヨシノボリが入る。5cmのギンブナ8cm~4cmのヌマチチブ、ヌマエビ多数、イシビル。
水際に生きものがかくれる場所のない川の現実を知るも展示には少し淋しい。

091108+活動センター展示魚_20091109145946
ギンブ ナとトウヨシノボリ

091108+0今日の成果convert_20091109151133
地味な展示になりました。 “ア!! ヌマエビ“ 十小の生徒さんです。 ”学校の水槽にいるよ!”
展示してよかった。

 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

091108+003コサギの死convert_20091109152129
ケヤキ通りの駐車場に コサギ の死骸 どうしたのかな~? 翌朝には片づけられました。

群馬昆虫の森 観察会   (清瀬の自然を守る会)

清瀬の自然を守る会 会誌99号の編集最中です。印刷所に送る写真、送信の手段として載せさせていただきます。

0907223群馬虫・001_convert_20091103151119 0907223群馬虫・002_convert_20091103151401
1、金杉様の説明                   2、真剣にお話を聞きます

0907223群馬集合・006_convert_20091103152122
3、集合写真

0907223群馬観察・012_convert_20091103152429  0907223群馬観察風景・017_convert_20091103153402  
4、ヤマユリ                    5、観察風景

0907223群馬お昼・048_convert_20091103153947  0907223群馬お弁当・049_convert_20091103155152
6、一休み                      7、お弁当

0907223jジャコウアゲハ幼虫・033_convert_20091103155514  0907223サナギ・035_convert_20091103161429
8、ジャコウアゲハ幼虫              9、サナギ

0907223ルリボシカミキリ・068_convert_20091103162841  0907223狙われるデンデンムシ・056_convert_20091103163408
10、ルリボシカミキリ               11、弱肉強食

  

愛しい いのち です 

 タローを訪ねてくれる友達はみんなお澄ましのかわいい女の子。

091028+タロートグレースゥ+004_convert_20091102215340
グレースは山野さんに助けられた好運な子、とてもチャーミングです。そして ペコラとタロー、いつの間にか10歳代になりました。大型犬のタローは寄る歳並みで医者通い。どの子もとても愛おしいいのちです。