FC2ブログ

空堀川清掃

21日(日)雨で23日に振り替え、大勢の方がご参加。初めての水元様・渡辺様・大室様、工事中の箇所を挟んで上・下流に分かれてゴミ拾い。

IMG_20210323_093057_convert_20210323230630_20210323233229710.jpg

IMG_20210323_093425_convert_20210323230831.jpg

IMG_20210323_093348_convert_20210323230746.jpg

IMG_20210323_093107_convert_20210323230527.jpg

IMG_20210323_100858_convert_20210323231221.jpg


改修して約6年コンクリートで固められた河川に、オオフサモ・オオカワジシャの群生です。
IMG_20210323_100621_convert_20210323230930.jpg

IMG_20210323_100649_convert_20210323234205_20210323234703c1c.jpg

IMG_20210323_105040_convert_20210323231447.jpg
今日もごみの分別、プラゴミの確認です。

スポンサーサイト



清瀬市で薪材と椎茸用榾木の配布

2月13日(土)11:08 PCを開けたとたんに 地震警報 TVに向かい身構えると間もなく3.11を思い起こされるような揺れ。又しても震源は福島沖、最大深度6強、広範囲で震度4の中に清瀬市も入る。夜間のこと被害の少ないことをひたすら願う。

今年もまた、冬季清瀬市の雑木林萌芽更新でできた薪材やシイタケのほだぎの配布が、業者さんによってきれいに切り揃えられて積まれました。配布と言う事ではありますが、皆様のご了解を戴いて薪材は太さに係わらず、1本50円、丁度椎茸の菌を駒打ちするのに良い太さの物1本100円、緑の基金としてご寄付を頂きます。
受け付けやご寄付の入金、車の安全入・出確認、車への積み込み手伝いなど、緑のサポーターさんが市の職員さんと共に12時まで集中します。

IMG_20210116_102322_convert_20210214113058.jpg
薪の供給源の一つ、清瀬市有林中里1丁目の萌芽更新実施の四区画のうちの一つ。 

IMG_4936_convert_20210214113515.jpg
薪の配布会場「台田の杜」 故伊藤ヨシ様の住宅あと。約3ヘクタール市に緑地指定を約束に寄贈してくださる。
50台を超す車が薪積みに集まる。
高田氏は入・出車安全のための交通整理。先ずは消毒とマスクは会場に入るための第一条件。
  
IMG_4933_convert_20210214113434.jpg
加瀬さんと私は持ち帰る薪の確認と寄付の受付。

IMG_20210202_100124_convert_20210214113829.jpg
山に積まれた薪材も50台強の車につけられて会場を出てゆきます。中里植栽地の剪定枝も沢山の薪材に交じって出て行きました。

IMG_4946_convert_20210213235617.jpg
太い薪も1個50円。ほとんどの方がストーブ用薪とか。割るのもひと仕事でしょうが楽しそうですね。毎年の顔馴染みさんが多い。

IMG_4939_convert_20210213235457.jpg
どんどん減ってゆきます。

IMG_4952_convert_20210213235356.jpg
3日目の朝、残り僅か。

IMG_4958_convert_20210214120324.jpg
生木の重さは持った方でなくては分からない。何人かの方は機械化。楽々と荷台一杯詰めて帰ります。

IMG_20210202_100033_convert_20210214121011.jpg

IMG_4955_convert_20210214114351.jpg
今年は早々に用意した薪材、榾木ともに4日で閉店です。

IMG_4934_convert_20210214113341.jpg
サポーターさんが、ほだぎに椎茸の駒うちをして下さいました。あっという間になくなりました。

空堀川の清掃 多くの方のご協力を頂きました 

秋の除草が済んだ後の河床は歩きやすく、渇水期のため流水も少なく小学生さんの安全な活動に繋がります。
今日も大勢の方がお集まりくださいました。親水階段から上・下流に分かれて清掃作業です。

IMG_20201129_093258_convert_20201216211740.jpg
この広場は旧河川の跡地です。

IMG_20201129_093321_convert_20201216212009.jpg

IMG_20201129_093351_convert_20201216212139.jpg

IMG_20201129_110843_convert_20201216212700.jpg

IMG_20201129_105959_convert_20201216212434.jpg

IMG_20201129_110016_convert_20201216212541.jpg

IMG_20201129_112254_convert_20201216224756.jpg
おおよその量を数えごみの種別に袋に戻し作業は終わりです。

IMG_20201129_093351_convert_20201216212139_202012162254233d9.jpg

IMG_20201129_110824_convert_20201216213157.jpg
会員柏崎氏ご家族様、ようこそ御参加下さいました。冬の河床でオオオナモミの実やコセンダングサの実につかまりましたね。虫のようにとりつき、振り払っても離れないので、くっつき虫なんて呼ばれています。

IMG_20201129_105609_convert_20201216213746.jpg
下宿からお母様とご参加くださいました3年生さんです。流れの中にたくさんの小魚が泳ぐ姿を見て下さいました。
御参加ありがとうございました。

癒される雑草の中のアカスグリ

6月4日(日)新型コロナ発症から早半年。有効なワクチンと治療薬が使えるようになるまで、緊張感から解放されない。今日は柳瀬川に沿う崖線の手入れ。小さい急な斜面林ですが植生は豊か。今年初めての管理作業にお声が掛かり参加。
清瀬市とほんの少し離れているだけで、植生が変わり面白い。

IMG_20200525_155240_convert_20200604171853.jpg
やっと足が踏み込めそうなところに、雑多なつる草に負けじと姿を見せるツルニンジン。

IMG_4352_convert_20200604173439.jpg
IMG_4353_convert_20200604172258.jpg
IMG_4349_convert_20200604172046.jpg
IMG_4351_convert_20200604172227_202006041736153f0.jpg
フサスグリ? 雑木林の雑草の中に芽生え稔った可憐な赤い実、重苦しい日常を癒されるひと時です。

清瀬下宿ビオトープ管理作業

7月の環境学習を前に今日は清瀬水再生センター職員の皆様、清瀬市担当職員の皆様とともに外来種駆除と水辺の整備。大人同士と言えども突然大きな青大将に出会ば奇声が上がる。(蛇嫌いさんなんですね)
ネムの花が咲き始め、ビオトープに彩を添える。

IMG_0442_convert_20190621183323.jpg

IMG_0440_convert_20190621183244.jpg

IMG_0444_convert_20190621183412.jpg
ネジバナ(別名:モジズリ) ラン科ネジバナ属)

IMG_0447_convert_20190621223418.jpg
ウマノスズクサ(ウマノスズクサ科) ジャコウアゲハの食草

IMG_0450_convert_20190621223515.jpg
ジャコウアゲハの幼虫、3㎝を超える大きさです。

IMG_0453_convert_20190621183639.jpg
河川敷きに咲く ノジトラノオ(サクラソウ科)

IMG_0460_convert_20190621183810.jpg
IMG_0462_convert_20190621183846.jpg
コマツナギ(マメ科コマツナギ属)

IMG_0472_convert_20190621183937.jpg
土手のフェンス際に咲く メハジキ(シソ科)

IMG_0477_convert_20190621184047.jpg
柳瀬川台田団地前、流心が左岸から右岸に変わっている。川まつり会場下流の右岸護岸が崩れたらしい。7月20日完成予定で補修工事が始まる。