FC2ブログ

植栽地の維持管理作業

11月22日 暑くも寒くもない作業日和 成長を続ける植栽木を愛でながら下草刈です。

IMG_1146_convert_20151122174827.jpg
草刈名人酒井さん

IMG_1150_convert_20151122174908.jpg
産業廃棄物処理産業 丸松産業社長松崎氏、植栽時前から頑張って下さいます。
河川清掃・水質調査そして川まつりにもすごいアイデァで子供たちを楽しませてくださいます。

IMG_1151_convert_20151122175007.jpg
そして専務の畑山氏、お若さで助けてくださいます。
私たちはエネルギーや資源の循環型社会を目指そうという一点でつながっています。

IMG_1154_convert_20151122175325.jpg
戸塚さんの膝に飛び乗った「クビキリギス」だろうか。草原は虫の世界、おもしろい。

IMG_1156_convert_20151122175422.jpg

IMG_1157_convert_20151122175521.jpg

IMG_1161_convert_20151122175621.jpg
さっぱりした林床で一服、11月とは思えない穏やかな1日です。

スポンサーサイト



空掘川に沿う植栽地だより

空掘川に沿う空き地に、多くの皆様の善意で植栽されたエノキ・クヌギが順調に育っています。

IMG_0679_convert_20130720224645.jpg

IMG_0676_convert_20130720224606.jpg
植栽時120cmの弱々しいエノキ苗が、2年目の夏をむかえ、150から160cmに育ちました。

IMG_0661_convert_20130720224020.jpg
多くの虫たちが葉を食べ巣立っています。(アカボシゴマダラの抜け殻)


IMG_0652_convert_20130720223858.jpg IMG_0670_convert_20130720224431.jpg

IMG_0671_convert_20130720224750.jpg
ニガクサ 何が苦くてこの名が付いたのか、茎や葉をかんでみてもそれほど苦味は感じない。清瀬では川に沿う湿ったところに生える多年草。
日差しが充分な植栽地には、草本・木本共に実生の芽出しが無数にあり、今メハジキと西北側斜面にニガクサ(どちらもシソ科)が花をつけています。