FC2ブログ

環境学習の場 清瀬市下宿ビオトープ

四季を通して8回の環境学習 スタッフ一同真剣に話し合い下見です。

IMG_4457_convert_20130510110132.jpg
池の縁に爽やかなチガヤ

IMG_4453_convert_20130510110432.jpg
カラタチの実

IMG_4479_convert_20130510110647.jpg

IMG_4489_convert_20130510110818.jpg
秋遅く花をつけ、5月苗代の頃実をつけることから ナワシログミ 熟れるとおいしいです

IMG_4461_convert_20130510110946.jpg
スイレン

IMG_4464_convert_20130510111036.jpg
古代ハスの芽吹き

IMG_4486_convert_20130510111249.jpg IMG_4484_convert_20130510111157.jpg
丁度オニグルミノ雌花時です 雄花は葉の脇に長く垂れ下がります。

IMG_4488_convert_20130510111407.jpg IMG_4537_convert_20130510111512.jpg
ムラサキツメクサ と セッカツメクサ(ムラサキツメクサのアルビノと言ってよいのだろうか?)

IMG_4506_convert_20130510111621.jpg
このビオトープにはキジの番がすんでいます。産卵のときか、雄のみが隣の水再生センターに飛び出しました。

IMG_4499_convert_20130510112036.jpg
かわいらしいヒキガエルの子も、こう重なり合うと子供たちの手が出しにくくなります。

IMG_4466_convert_20130510111921.jpg IMG_4477_convert_20130510111800.jpg
ヒメヒカゲやセセリチョウが多くみられます。

IMG_4456_convert_20130510112826.jpg
5月2日と7日の授業のための下調べの皆さんです。

スポンサーサイト



清瀬下宿ビオトープで環境学習 2日目

7月11日(水)晴れ 今日は清明小2クラス目の学習です。
前回から1週間 ハスの花も開き子供たちを待つビオトープも少し様子が変ります。


IMG_3319_convert_20120715215116.jpg
IMG_3345_convert_20120715215340.jpg
IMG_3326_convert_20120715215236.jpg
池の周りには、シオカラトンボ・ナツアカネがとび、ジャコウアゲハ(アゲハチョウ科)が食草ウマノスズクサの周りや草原を舞います。

IMG_3327_convert_20120715212655.jpg
30度を超す暑さ、子供たちは元気です。

IMG_3332_convert_20120715213019.jpg

IMG_3333_convert_20120715221742.jpg
早速学習 夏のつる草の様子、少し変ったマメ科の木の花ネムも観察です。
この花がどんな実をつけるのか秋の観察時のお楽しみです。

IMG_3331_convert_20120715212907.jpg

IMG_3335_convert_20120715213234.jpg
(夏に咲くラン科)どうして「ネジバナ」という名前が付いたのかしら?

IMG_3344_convert_20120715215852.jpg

IMG_3330_convert_20120715220144.jpg

IMG_3349_convert_20120715220615.jpg
ルーペで見て、顕微鏡で見て とってもおもしろいね! 不思議だね!

IMG_3350_convert_20120715220445.jpg
今日もまた、セイタカアワダチソウを抜きます。なんで? どうして?

IMG_3353_convert_20120715224753.jpg
最後は池に入って魚とり。一番楽しい水遊び。

IMG_3356_convert_20120715224934.jpg
子供たちを見送って、ほっと一休み。  写真撮影:水再生センター長 原田氏

講師:田中・望月・徳善・熊久保・宮澤  
 都清瀬水再生センター センター長 原田氏 (いつもご指導有難う存じます)

緑と水に恵まれた下宿ビオトープで環境学習

7月6日 気温が上がり暑い1日 9時から清瀬清明小の環境学習です

IMG_3220_convert_20120709205011.jpg IMG_3221_convert_20120709205222.jpg
清明小4年生を待つ清瀬下宿ビオトープ(スイレン・ハスの花が咲き始めました)

IMG_3212_convert_20120709205452.jpg
夏のビオトープの様子・つる草のいろいろを学習の後、軍手をはめてビオトープの外来種駆除です。

IMG_3211_convert_20120709205635.jpg
セイタカアワダチソウ(キク科)力を合わせて抜きます。

IMG_3216_convert_20120709205930.jpg
やっとお楽しみのアメリカザリガニ捕り。

IMG_3224_convert_20120709210347.jpg
ドジョウも捕れました。

IMG_3225_convert_20120709210550.jpg
池の水生昆虫観察。清瀬社協ご支援の顕微鏡の出番です。

IMG_3228_convert_20120709210814.jpg
大きなザリガニは自慢です。

今日の講師:田中・徳善・望月・熊久保・坂間・大谷・大川・宮澤  
都清瀬水再生センター原田センター長 皆さんです

今年度最後の環境学習 清瀬市下宿ビオトープ

2月3日と10日 青空のもと冬のビオトープ自然観察です。
春から始まり、冬の観察まで四季を経て1年間、自然を見つめる目の確かさ、自分で見つけようとする積極性に子供たちの大きな成長が伺え楽しみでもあり喜びの1日です。


清明小IMG_0161_convert_20120210235322
9:00 校長先生に引率され到着の4年生

IMG_0165_環境学習convert_20120210235805
冬芽の観察をしながら、野鳥の巣・蜘蛛・ナナホシテントウ・カマキリ、ハラビロカマキリの卵のうなど次々見つけてゆきます。

IMG_0168自然観察_convert_20120211000019
3時間の自然と水辺の校外学習は退屈をすることなく過ぎてしまう。

IMG_0169ぎしぎしロゼット_convert_20120211001935 IMG_0239ぎしぎしの根_convert_20120211002138
「あっ! ごぼうの匂いがする」 ギシギシのロゼットと自分たちで掘り出した根。

IMG_0236_アレチマツヨイグサonvert_20120211002824 IMG_0241アレチマツヨイグサの根_convert_20120211003206
アレチマツヨイグサと根 地中深く根をはる草、ヘラオオバコのようにひげ根をたくさん出す草など見つけます。

IMG_0250休憩時間_convert_20120211010930

温度調べIMG_0167_convert_20120211011202
気温を調べ、地下水や池の水、近くに流れる柳瀬川の水温も計る4年生。

IMG_0249ビオトープの子供たち_convert_20120211005134

IMG_0175感想文のプレゼント_convert_20120211005504
最後に1年間の素晴らしい、自然学習・ビオトープの感想文をいただきました。
物忘れのひどくなるこの頃、見違えるような成長の子供たちが輝いて見えます。

こうしIMG_0159_convert_20120211011857
今日の講師:田中・望月・坂間・徳善・熊久保・大谷・宮澤  
都清瀬水再生センター長 原田氏



清瀬第四小学校 せせらぎ探検隊 (清瀬の自然を守る会)

11月26日(土)子供たちの自然観察には願ってもない穏やかな晴天。
昨年から1年最後のサタデースクールは、自然の素材を見つけてリースやススキのフクローつくり。
せせらぎ公園、学校を一巡り材料集めをしながら自然観察です。

IMG_05994小サタデースクール_convert_20111203003159
たくさんの材料が集まりました。何が出来るのかしら、

サタデーIMG_06004小_convert_20111203003608
今日の作品展。1年生から6年生まで誰でも参加自由の楽しさです。

様々な行事の重なった日。この後福島さん・藤岡さんはグリーンシップへ、企業さんが来市で頑張っています。
私は東村山市まで、空堀川を上りました。