FC2ブログ

愛犬タローとの別れ (8月15日)

彼は安らかに眠るように旅立ちました!  そのように書けたらどんなに良いでしょう。
もしかしたら又元のように元気な姿にと、入・通院をさせてしまいました。
心情として最後は苦しませたくない! そう思ってもやはり人間は勝手に手を下せません。
困った時にしか鳴かない彼が、12時過ぎまで泣き、静かになったと思った時息を引き取りました。
10数年共に暮らしていると、彼はペットというより、感の良い同じ次元に生きる動物仲間でした。

2010+08+03+タローの散歩+011_convert_20100817022530
最後の散歩 緑道の木陰がお気に入りでした

ペコラ グレィスのママも最後までタローの介護に手を差し伸べて下さいました。有難うございました。
スポンサーサイト



愛犬と熱中症

 寒さ好みのシベリアンハスキー タローくん もうすぐ13歳 いつの間にか老犬の中間入りです。
 この夏の猛暑は、彼にとってきつすぎました。早くからクーラ―を付けた部屋に取り込み気を付けたのですが、散歩が大好きな彼は、家の中より外が好き。6日に熱を出し3日間入院。その後は朝9時~夕方7時まで医院で治療、夜は家でひたすら冷やしています。
 車好きの彼は、例年今頃信州か群馬の山の中。もう1度散歩をさせたい。そんな思いで老々介護に追われる昨今です。

愛しい いのち です 

 タローを訪ねてくれる友達はみんなお澄ましのかわいい女の子。

091028+タロートグレースゥ+004_convert_20091102215340
グレースは山野さんに助けられた好運な子、とてもチャーミングです。そして ペコラとタロー、いつの間にか10歳代になりました。大型犬のタローは寄る歳並みで医者通い。どの子もとても愛おしいいのちです。