FC2ブログ

清瀬市のごみ、集積所から戸別収集になりました

令和2年10月1日から、家庭からの廃棄物が戸別収集になります。ごみ有料袋代もこれまでの倍になります。
目的は、廃棄物を排出するものとしての責任を改めて認識し、ゴミの減量・分別意識及びモラルの向上です。

IMG_20200928_102130_convert_20200928223246.jpg
戸別収集に移行する最後の可燃ごみ収集。「いつもの倍まではないけど多いね」との事。1枚10円のごみ袋代が次から20円となり、各戸の庭先迄収集に来てくれます。作業員さんは大変でしょうね。

IMG_20200928_102142_convert_20200928223745.jpg
今日は2つのグリーンボックス一杯です。

IMG_20200928_102150_convert_20200928223526.jpg

IMG_20200928_102202_convert_20200928223634.jpg
集積したものをパッカー車に投げ込むのと、1件1件集めるのでは・・・・慣れるまで大変ですね。

IMG_20200928_101517_convert_20200928223156.jpgIMG_20200928_101439_convert_20200928223120.jpgIMG_20200928_101424_convert_20200928223041.jpg
この看板ももう見る事が出来ません。

IMG_20200928_100644_convert_20200930230812.jpg
これはペットボトル。1日からは戸別収集です。

IMG_20200929_094639_convert_20200930231028_20201001232324c3e.jpg
資源ごみ(ダンボール・古布)最近は古着が荷台一杯で走る収集車を見ます。(ビン・缶)共に資源ごみは変わらず、集積所に集められます。

IMG_20200930_093155_convert_20201001233411.jpg
集積所収集最後の容器包装プラスチック。容器包装の袋代金は値上げがなくこれまで通り、場所だけが自宅庭先に変わります。
ごみ行政変わり目の1日です。

IMG_20200928_101753_convert_20201001234619.jpgIMG_20200901_150741_convert_20201001234455.jpg
集積所近くに絡むヒヨドリジョウゴ(ナス科)

スポンサーサイト



2015 きよせ環境・川まつり が終わりました

7月26日猛暑の中「環境・川まつり」今年も無事に終わりました
環境フェア、今年はどうでしょうか、環境の危機感について話し合えましたでしょうか。

IMG_9574_convert_20150804173157.jpg

IMG_9493+(2)_convert_20150804173546.jpg
市長のごあいさつでお祭りは始まります。

IMG_9494_convert_20150804174044.jpg
桜の木陰でセレモニー

IMG_9484+(3)_convert_20150804173858.jpg
今日はたくさんのパネルが展示されます。これは柳瀬川についての解説です。

IMG_9520.はじめましてjpg
とっても可愛らしいお仲間が増えました❣ 「はじめまして」

IMG_9571_convert_20150804181708_20150804183001841.jpg
ごみ友達のブース

IMG_9487_convert_20150804174138_2015080418261238e.jpg
紫外線は乱反射…。紫外線対策について、明薬大石井教授と高校生。
IMG_9522_convert_20150804223934_201508042241321cb.jpg
放射線量でご指導を頂く、明薬大江口教授

IMG_9502+(2)_convert_20150804174337.jpg
IMG_9503+(2)_convert_20150804174411_20150804182820e4e.jpg
スローライフの皆様とお手作り品。今日は活動センター事務局長も心強い応援に❣

IMG_9526_convert_20150804224034.jpg
清瀬市ごみ減量課では、ごみ減量のためのPRと小家電収集所

IMG_9576_convert_20150804223809_20150804224235404.jpg
CO2削減のための電気自動車展示場。

IMG_9515_convert_20150804174556.jpg
川づくり・清瀬の会は、柳瀬川の外来種植物写真展示・柳瀬川の今昔パネル8枚と,日本工営さんのパネル展示の前に来場ご家族さんが陣取られ、折角なのに見てもらえません。来年は展示場を考えなくては。

IMG_9483+(2)_convert_20150804173351.jpg
丸々太った〝ライギョ” 昨年から確認です。40㎝をこえています。

IMG_9478+(2)_convert_20150804173458.jpg
アユ・ボラ・オイカワ・ウキゴリ・今年も又コクチバス・今年初めてマハゼ確認・久しぶりにヌマチチブ

IMG_9481+(2)_convert_20150804173744.jpg
沢山のモクズガニ、脱皮間なしの柔らかい甲羅も多くいます。それは痛まないうちに川に戻しました。

IMG_9584_convert_20150804174732.jpg
夜中から魚とりに頑張ってくれた大竹君兄弟と、1日川に入って子供たちをまもる舟木氏トリオ。

IMG_9544_convert_20150804232115.jpg
猛暑の今日、生き生きとしたさかな展示のため、大竹氏の水替えで助けられています。
さかなの説明当番は、日本工営のお二人さん。

IMG_9511_convert_20150804213844.jpg
今年は遊びに邪魔になる河床の整備をして下さり、多めの流量でお祭り。

IMG_9506+(2)_convert_20150804231510.jpg
IMG_9541_convert_20150804231605.jpg
IMG_9562+(2)_convert_20150804231905.jpg
IMG_9558_convert_20150804231818.jpg
お祭りの最後はいかだコンクール。

IMG_9590_convert_20150804232306.jpg
IMG_9587_convert_20150804181846.jpg
苦労をして会場作りをして下さいました今村組の皆様、土嚢を片づけて元の流れに代わります。お世話様でした。


120年ぶりの大雪 (山梨県)

このところ連日のように大雪に見舞われてしまった山梨県の被害状況がTVで放映。
2月14日降雪、2月24日 約10日を経て未だ雪に埋もれる盆地を見る。


車窓から見る 甲府「舞鶴城址」
IMG_1737_convert_20140226002655.jpg

ほとんどのホーム端は、雪がそのまま残る。
IMG_1764_convert_20140226002932.jpg

ワンマン電車 電車を止めて運転手さんが雪のトラブル処理
IMG_1739_convert_20140226002751.jpg

IMG_1762_convert_20140226003023.jpg

車窓から雪害のビニールハウス
IMG_1741_convert_20140226003125_20140226004028d96.jpg

雪深く手のつけられない桃畑
IMG_1769_convert_20140226003447.jpg

何千万の投資がされたビニールハウスの被害
IMG_1761_convert_20140226003331.jpg

IMG_1754_convert_20140226003215.jpg

収穫は望めず、高額な取り壊し費用と再建をためらう営農高齢者の深いため息が切ない。


子供の心と身体の成長に 有害化学物質はどう関わりを持つのでしょう?   佐々木裕子氏を招いて環境市民セミナー開催

私たちの生活をとりまく環境汚染、ダイオキシン・農薬・食品添加物 等 大気・土壌・水への化学物質が、子供たちの成長におよぼす影響について、調査研究を続けている佐々木裕子氏をお迎えし、下記日程で勉強会を行います。ぜひ、お近くの方ご参加くださいませ。

日 時: 10月1日(土) 午後1時30分より
場 所: 清瀬北口駅前 アミュー 6階 講座室
講 師: 国立環境研究所(子供の健康と環境について調査研究)
     元東京都環境科学研究所分析研究部長 

     佐々木裕子 氏

清瀬市環境課  清瀬ダイオキシン対策等市民協議会 共催 
問い合せ:042-491-3750(環境課)


(すみません保育の用意ができません  入場無料)


柳瀬川・空堀川新合流点見学会 (北北建四市流域連絡会)

北多摩北部建設事務所四市流域連絡会第6期2回目の河川見学会(9月6日)
工事第二課長西村氏 相馬課長補佐 菊池氏 守屋設計係長皆様と委員総勢29名。
柳瀬川と空堀川の現合流点が、空堀川上流500mに移行の工事に先がけて、新合流点箇所の天然護岸と河畔林の見学。
河川管理者の北北建でも、治水・環境両立した施工が出来るよう増水時の流量等を想定、水理実験を行う予定との説明を頂く。
温暖化のせいだろうか、気候気象の変動の激しいとき、流域市民も安心して暮らせることは第一条件、同様に貴重な環境をも生かした改修は地元の大きな希望、設計担当者にとりご苦労の多いことでしょうが、良い施工ができ次世代つなげることが出来れば流域市民の喜びは大きい。

新合流地点での見学

CIMG4059_新合流点convert_20110907022838

CIMG4058新合流地点の見学_convert_20110907022342
左岸の豊かな河畔林の前で


境橋工事CIMG4061_convert_20110907025426
その後、新柳瀬川の拡幅工事に伴うさかい橋架け替え工事の説明を頂く

CIMG4062境橋工事現場_convert_20110907023248

CIMG4067_境橋工事現場convert_20110907023423
工事用仮橋

工事現場CIMG4066境橋_convert_20110907023601
完成が待たれる さかい橋工事