FC2ブログ

野塩八幡様のヤマユリ

清瀬市野塩八幡様境内には市内他ではあまり見られない、ヒトツバハギ、ワレモコウの群生、コバノカモメヅル、そして今花開くヤマユリ、つる草の数々で賑わっています。

IMG_20200712_111036_convert_20200714230808.jpg

IMG_20200712_102748_convert_20200714231321.jpg
八幡様のヤマユリは、五十数年前近くに住みはじめた時から、すでに咲いていて、世代交代しながら続く花です。

IMG_20200712_103627_convert_20200714231428.jpg

IMG_20200712_102835_convert_20200714231140.jpg

IMG_20200712_111236_convert_20200714231019.jpg
アキノタムラソウ(シソ科)

IMG_20200712_110849_convert_20200714231535.jpg
ヤマユリと同時に開くウバユリ。夏の花です。


スポンサーサイト



大型台風(19号)一夜明けて 空堀川下流

空堀川は氾濫を起こす前に余裕をもって雨が上がりほっとした一夜でした。
TVは惨憺たる水害の被害を伝えています。
佐賀の被害、千葉の被害他ともに復興が進んでいない。その上に今回の広範囲災害。温暖化も起因するのであればそれだけの強い国作り、土台作りが望まれるのでしょうか。

今朝の空堀川下流です。

IMG_1917_convert_20191013093150.jpg
8:00 柳原橋から西武池袋線のある上流をみる。

IMG_1918_convert_20191013093235.jpg
柳原橋から下流薬師橋を見る。全く濁りがなく清流です。

IMG_1908_convert_20191013093314.jpg
雨水口からは雨水ではなく土中のきれいな湧水が出ています。

IMG_1909_convert_20191013093420.jpg

IMG_1910_convert_20191013093506.jpg
きれいな流れのわきに溜まるものはいつも通りです。私も前日清瀬分だけでもと拾い集めたのですが、いつものこと下流の嘆きです。ですがここにとどまったのはほんの一部、ほとんどが流下したのでしょう。

多自然川づくり

河川が本来有している生物の良好な棲息・生育環境に配慮をし、美しい自然景観を保全あるいは創出する『多自然川づくり』が始まって20年。

IMG_7195_convert_20170522183309_2017052221251601e.jpg
こんなに小さい淵でもネコヤナギが覆い木陰をつくれば小さな生き物は何とか命が保てる。

IMG_7201_convert_20170522183424_201705222124315d6.jpg
IMG_7200_convert_20170522183702_201705222123182bf.jpg

IMG_7202_convert_20170522183551_2017052221235260b.jpg
水の力で掘った落差工のコンクリ^と、多くの魚がこの中で賑わう。


5月13日の雨でつながった柳瀬川、一気に空堀川に上った魚たちの末路です。

IMG_7203_convert_20170522183957_20170522212255c13.jpg
IMG_7204_convert_20170522184043_201705222122291df.jpg
IMG_7205_convert_20170522184121_2017052221220575b.jpg
IMG_7207_convert_20170522184250_20170522212127c6b.jpg

IMG_7209_convert_20170522184343_20170522212102b18.jpg

IMG_7210_convert_20170522184455_20170522212040a83.jpg

IMG_7216_convert_20170522184600_20170522212015a8c.jpg
清瀬市都市整備部 佐々木部長の視察
生きものを創出、生き抜ける川にしたい。

きよせ中里花だより

IMG_4528_convert_20160912173309.jpg
つる草に覆われて、やっと顔を出すキクイモの花

IMG_4535_convert_20160912173358.jpg
剪定下枝の山に這いあがったカラスウリ、雌株がつける果実

IMG_4585.jpg
林床のヤマホトトギス

IMG_4576.jpg
色とりどりのヒガンバナの美しいとき。時には雑木林の木陰にこんなに優しい花をつけます。

IMG_4597.jpg
キツネノマゴ(キツネノマゴ科)

IMG_4604.jpg
ノダケ(セリ科)のつぼみ。 草丈は1mを超える多年草。茎も花も暗紫色を帯びます。

IMG_4602_convert_20160912173529.jpg
草むらにはたくさんのむしがあつまります。オオカマキリ

IMG_4526_convert_20160912173758.jpg
カナムグラの葉に止まる、キタテハでしょうか?

柳瀬川・空堀川新合流点工事報告

IMG_2111_convert_20160224150102.jpg
直壁落差工が、全断面魚道と言われればうれしいですよね❣ (階段式落差工と改められてしまいました)

IMG_2109_convert_20160224145851.jpg

IMG_2262_convert_20160224121841.jpg


IMG_2339_convert_20160224123118.jpg
魚が上・下流出来ればよいのですが。

IMG_2289_convert_20160224122500.jpg
空堀川合流箇所護岸工事。

IMG_2264_convert_20160224121950.jpg

IMG_2275_convert_20160224122107.jpg
シートを敷いて、木枠にコンクリート、生のうちに5個の石が入れられます。

IMG_2292_convert_20160224122819.jpg

IMG_2291_convert_20160224122711.jpg

IMG_2297_convert_20160224140950.jpg
木工沈床に覆土らしい。

IMG_2335_convert_20160224123018.jpg
前工事の護岸水際にやっと植生。護床ブロック二列敷き詰めるためだろうか、折角再生した水際、掘削してしまうなんて。